丸呑みデータベース
このページの更新日:2014/08/13

LAST SMILE


LAST SMILE サークル名
えころぬん
元ネタCG枚数
スマイルプリキュア23枚
モンスター名キャラクター名
キュアハッピー
キュアサニー
キュアピース
キュアマーチ
キュアビューティ
解説

同人サークルえころぬんのアダルトCG集。
本作品はスマイルプリキュアの二次創作作品になっています。
内容は、最後の戦いに負けてしまったプリキュアたちが敵側に拘束され、凌辱を受けるというもの。
下半身から挿入した触手を口まで貫通させるなどのハードめの凌辱を含むので、苦手な方は注意してください。
ただし、出血を伴う描写はありません。


収録されているCGはすべてカラー。
CG+ショートストーリー形式で、表紙を除き全80ページ。
さらに、各CGにテキストなし差分があります。
登場するヒロインはメインのプリキュア5人がメインとなっておりますが、おまけとしてサブキャラのものが2枚あります。


物語は、最後の戦いに負けてしまったプリキュアの5人が敵に捕まっているところから始まります。
5人は別々に捕えられ、敵側の手下である魔物たちに犯されてしまいます。
始めは抵抗していたプリキュアたちですが、繰り返される凌辱に徐々に心が折れていきます。
そして、魔物たちは絶望のエネルギーを吸収するため、スライム状の身体でプリキュアたちを取り込み、全身を丸呑みにしてしまいます。


丸呑み関連シーンは以下の23枚。(基本6枚+差分17枚)

  • キュアピースが下半身を触手責めにされながら徐々に取り込まれていくシーンが4枚

  • キュアマーチが下半身を触手責めにされ快楽に堕ちながら取り込まれていくシーンが4枚

  • キュアビューティーが背後から拘束され取り込まれていくシーンが4枚

  • キュアハッピーが下半身を触手責めにされながら頭を咥え込まれそうになっているシーンが1枚

  • 上記シーンの差分として、首から上がぱっくりと咥え込まれているシーン

  • 上記シーンの差分として、口内でもぐもぐと咀嚼されキュアハッピーが苦痛の表情を浮かべているシーンが2枚

  • キュアパッピーが魔物の集団に身体中を咥え込まれているシーンが1枚

  • 上記シーンの差分として、キュアハッピーが取り込まれてしまうシーンが2枚

  • キュアサニーがカエルのような魔物の触手舌に捕えられているシーン

  • 上記シーンの差分として、触手責め、魔物の口が閉じキュアサニーの腰から上がすべて咥え込まれているシーンが3枚


  • 絵のレベルは高めでキャラクターは可愛らしく、エロティックに描かれております。
    さらに、CGはすべてカラーと基本部分はハイレベルにまとまっております。
    ただし内容は一部ハードなものが含まれているため、好みが分かれるかと思われます。
    ヒロインの敗北や徐々に心が折られていく様子が好きな方には問題なくオススメできる作品でしょう。

    丸呑みシーンとしては、丸呑みにされるまでの描写が中心。
    一部、キュアハッピーのものに口内描写がありますが、こちらは頭だけを咥え込まれた状態の口内描写で、丸呑み後の体内描写はありません。
    丸呑みシーンはスライム状のものに取り込まれるようなものが中心であり、口から呑まれるシーンは少なめ。
    取り込み系のものが受け入れられるならば、丸呑みだけを目的としても十分楽しめる内容だと思われます。


    DLsiteでは、サンプル画像2にてキュアハッピー、キュアピース、キュアビューティ、キュアマーチに丸呑み、取り込まれシーンの一部を閲覧することができます。
    また、作品紹介にて5人のプリキュア全員の丸呑み、取り込まれシーンの一部が紹介されています。
    興味がある方はチェックしてみるとよいでしょう。

    えころぬん 丸呑み関連作品一覧

    えころぬんヒロインズ 肉蝕狂宴
    CREATURE VS FIGHTERS -PSYCH○ SOLDIER-
    SUCCUBUS SLAVE
    SMILE BAD END
    セーラー戦士 異種姦徹底陵辱
    セーラー戦士 異種姦徹底陵辱2
    苗床格闘娘 A
    苗床魔法少女マナ
    ネコミミ魔法少女ミア
    変態天使エリーゼちゃん
    魔法少女あかり
    魔法少女アミ
    魔法少女いちご 丸呑み性触
    魔法少女サクラ
    魔法少女セレーナ 苗床乳蝕
    魔法少女ヒナ 肉蝕淫獄
    魔法少女ヒナ2 無限淫獄
    魔法少女ミサキ 肉蝕洗脳
    魔法少女 麗 -触手制裁-
    魔法少女レイナ
    丸呑み格闘娘
    LAST SMILE