丸呑みデータベース
このページの更新日:2014/08/10

マドゥーラの翼


出版社
徳間書店/わんぱっくコミック
種類発売年
ゲームブック1987
作者サイズ
みなづき由宇(現:ものたりぬ)
モンスター名キャラクター名
ブニョン(2~3mサイズの丸いスライム)
カメのようなドラゴン
ルシア
解説
同名ゲームのゲームブックです。

主人公のルシアが、ブニョンというスライムに飲み込まれるシーンがあり、
ここでは選択肢によって飲み込まれたままゲームオーバーか、
体内からの攻撃でブニョンを倒すか、と展開が変化します。

このときの選択肢でシールドボールを使った場合、
ブニョンはばらばらになって四散します。
四散したブニョンに赤い薬(復活薬)を使った場合、
ブニョンが復活してゴロゴロと転がってきて、
ルシアが転んだところを再び飲み込まれ、
体内から剣で攻撃してブニョンを倒します。
体内で青い薬(睡眠薬)を使った場合は、
薬の効果でルシアまで眠ってしまいゲームオーバー。
どのアイテムも持っていない場合、
ブニョンの体内から脱出できずに骨にされてゲームオーバー。

丸呑みシーンの内訳は、最初のシーンは上からブニョンが覆いかぶさり、
ルシアが頭から腰まで取り込まれているシーン、
体内でもがいているシーンが1ページ(3コマ)。
復活薬を使うシーンは転がってくるブニョンから逃げているルシアが転び、
うつぶせに倒れているところを足から腰までスライムに取り込まれているシーン、
ブニョン体内に全身が取り込まれているシーンが1ページ(2コマ)。
睡眠薬を使うシーンは体内で睡眠薬の蓋を開けるシーン、
ルシアがブニョン体内で気持ちよさそうに眠っているシーンが1ページ(3コマ)。
どのアイテムも持っていないシーンは、
ルシアの上からブニョンが覆いかぶさり、
頭から胸まで取り込まれているシーン、
体内でもがいているシーン、
体内で骨にされてしまったシーンが1ページ(3コマ)です。

別のシーンでは、ルシアがカメのようなドラゴンに丸呑みにされ、
体内からの攻撃でドラゴンを倒して自力で脱出するシーンがあります。
すぐに脱出してしまうので体内のシーンはありません。

丸呑みシーンの内訳は、カメのようなドラゴンに頭からパクッと食べられ、
口元からルシアの両足だけが出ているシーン、
ルシアがごっくんと飲み込まれ、ドラゴンの喉が膨らんでいるシーンが1ページ(2コマ)。
ドラゴンが急にもがき苦しみ出すシーン、
ドラゴンが気を失って倒れてしまうシーン、
自力で脱出し、ドラゴンの口からルシアの上半身だけ出ているシーンが1ページ(3コマ)です。

情報提供:ら様