丸呑みデータベース
TOP / BBS / LINK

ゲーム

■コンシューマゲーム
■アーケードゲーム
■パソコンゲーム
■アダルトゲーム

アニメ

■テレビアニメ
■OAV・アニメ映画
■アダルトアニメ
■実写・特撮

コミック

■一般コミック
■4コマ・アンソロジー
■アダルトコミック
■CG集・電子コミック

更新履歴

世呑の竜


世呑の竜 1
世呑の竜 2
出版社
キルタイムコミュニケーション/コミックヴァルキリー
巻数発売年
第1巻
第2巻
17話
2021
2022
作者サイズ
ワス
モンスター名キャラクター名
竜人女性
ミーシェア
(レンカ)
シノン
ランシェリ
解説

コミックヴァルキリー連載、成人向けアンソロジーなどで丸呑み作品を多く手掛けるワス氏のファンタジー作品。
読みは「せいどんのりゅう」、紹介文は「丸呑み×ダークファンタジー!!」となっております。
女性キャラクターが尋問される、などの肉体的に痛めつけられる描写もあるため、苦手な方は注意が必要な部分も。
2020年7月から連載開始。

連載誌のコミックヴァルキリーは、書籍版発売後、Web版として一定期間無料公開されております。
参考
コミックヴァルキリーWeb版


2021年2月に単行本第1巻の電子版が先行発売されました。
第1〜6話収録で、一部加筆修正の他、描きおろしのおまけ漫画が収録されております。
なお、おまけ漫画には丸呑みシーンは含まれておりません。


第1話


物語の舞台は、竜を信仰する宗教国家ドラゴーネムンド。
主人公は、国内にある辺境の村に住むマナト。
竜信仰の教会の騎士・竜人兵団にあこがれる、家族思いの青年です。
元気な両親と、脚を患い車いすで生活する妹・レンカと共に、平和に暮らしています。

ある日、教会の人たちがマナトたちの村へ訪問。
その夜も山へトレーニングへ向かうマナトですが、両親から
「村や集落の人間が丸ごと消えてしまう事件が発生しているから気を付けるように」と注意を促されます。

一方、村では村人が教会の人たちが怪しい行動をしているのを目撃。
不審に思い声をかけると、教会の人たちが竜人に変身していきます。

途中で悲鳴を聞いたマナトは、そこで竜人が村人を丸呑みにしている現場を目撃。
胸騒ぎを覚えつつ村へ戻ると、そこは竜人たちが村へ火を放ち、人々を次々と丸呑みにしている、という大惨事になっています。
家族の安否を確かめに家に戻ると、目の前で両親が丸呑みにされ、レンカも絶体絶命。
両親を助けようとするも力及ばず、なんとか妹のレンカだけを連れて逃げるものの、マナトは追い詰められてしまいます。

マナトも丸呑みにされそうになったその時、謎の女性ユリシアが現れ竜人を一閃。
殺された家族や村人の復讐を誓い、ユリシアとともに教会と対立する組織ウェヴィリアを目指すことになる、というのが第1話のあらすじ。


第3話


復讐のための力を手に入れたマナトは、教会と対立する組織ウェヴィリアの一員として、ユリシアと共に行動することに。
初任務は教会とつながりのある悪徳貴族ドゥラウスの確保、という危険なもの。

中盤、貴族ドゥラウスの悪事を暴き、部屋に踏み込んだマナトとユリシア。
その前に、教会からの護衛である竜人が立ちふさがり戦闘に。
竜人たちを撃退したマナトたちですが、すでにターゲットの貴族ドゥラウスは娘を連れて逃走した後だったため、追跡を開始します。

貴族ドゥラウスは逃したものの、その娘ミーシェアを捕らえることに成功したマナトたち。
ミーシェアを人質にして貴族ドゥラウスをおびき出そうとしますが、そこに別の竜人が登場しどういうわけかドゥラウスを処分してしまいます。
そして、その竜人は娘のミーシェアにも迫ると、頭から咥え込み徐々に丸呑みに。
肉壁に揉みくちゃにされながら胃袋へと運ばれ、泣き叫びながらミーシェアは力尽きてしまいます。
その後、ミーシェアを飲み込んだ竜人とマナトたちが対峙する、というところで第3話は終了します。


第4話


竜人との対決時に、そもそも竜人はなぜ人を呑み込むのか、という解説が入ります。
そのとき、イメージ映像として女性が丸呑みにされていく様子が描かれております。


第6話


マナトたちにより竜人が討たれ、教会は警戒態勢に。
そして、新たな力を得るための生贄実験を開始します。

生贄に選ばれた少女は逃げ出そうとしますが、ラミアのような竜人の尻尾に巻きつかれ拘束。
そして、ラミアに頭から咥え込まれ、両脚をじたばたとさせながら徐々に丸呑みにされていきます。
その後、大きく膨らんだ腹部を、教会のシスターたちと愛おしそうに撫でまわす、というところでこのシーンは終了します。


第7話

扉絵としてレンカが胃袋内で身体を丸めるようにしてうずくまり消化液まみれになっている様子が描かれております。
なお、7話作中にはこういったシーンはありません。


第8話(前編)

このエピソードの序盤、とある村が竜人の集団に襲われるシーンが描かれております。

真夜中、不気味な物音を感じて目を覚ます少女ミルネ。
違和感を感じて、ベッドの中をのぞくと、大蛇のように変化した竜人が出現。
少女ミルネは蛇体に巻きつかれて身動きを封じられ、さらに口を塞がれてしまいます。

拘束された少女ミルネは両脚を咥え込まれ、くぐもった悲鳴を上げながら徐々に丸呑みに。
ミルネは全身を丸呑みにされ、体内で悲鳴を上げながらも、どんどんと奥へと運ばれていきます。

竜人の喉のふくらみが移動し、そのふくらみが胃袋へと完全に移動したところで、物音を聞きつけたミルネの両親が寝室に現れます。
上半身が人間の姿に戻った竜人(第6話で丸呑みにされ竜人へとなった少女)は、大きく膨らんだお腹を満足そうに眺めていましたが、次は両親を丸呑みにするため、お腹を収縮させてミルネを完全に吸収。
その後、村の至る所で竜人の襲撃が開始され、村人たちが呑まれていく展開になります。


第9話

このエピソードでは、マナトたちと同じ組織の仲間リンゴウとシノンと、竜人兵との戦いが描かれております。

強大な力を持つ竜人兵に返り討ちにあったシノンは、蛇体に締め付けられ頭から咥え込まれることに。
両脚をじたばたとさせて抵抗しますが、そのまま持ち上げられて全身が丸呑みにされてしまいます。

そこにマナトたちが現れ、竜人兵を攻撃。
攻撃を受けた竜人兵は、唾液まみれになったシノンを吐き出す、というところで丸呑みシーンは終了します。


第13話 (※スライム取り込み)

第2巻収録分の終盤、新たに登場した敵役の男性が、自身を慕っている女性を騙し、スライムのようなものをけしかけるシーンがあります。
スライムのようなものに覆いかぶさられ、徐々に取り込まれていく様子が3ページにわたり描かれております。


第2巻書き下ろし

第9話で竜人に一度丸呑みにされトラウマとなったシノンが見ている悪夢、という設定。
夢の中で、竜人に頭から丸呑みにされ、体内で締め付けられながら、消化されてしまう、というところで目を覚まします。
書き下ろしのおまけ作品ということで、丸呑み描写に振り切った内容になっています。


第17話

このエピソードは、ユリシアの過去回想編。
後半、ユリシアのパートナーであり、姉のような存在である女性ランシェリと共に任務を遂行中、竜人に遭遇します。
恐怖により動けなくなったユリシアをかばうようにランシェリが攻撃をくわえこますが、その強靭な腕に捕まり拘束。
舐め回された後に、頭から咥え込まれ丸呑みにされてしまいますが、ユリシアが恐怖を振り払って一撃をくわえ、ランシェリは無事に吐き出されます。
体内描写あり。


第19話

このエピソードは丸呑みではなくスライム取り込みシーンあり。
後半、ユリシアが一人で宿敵の男を追う展開。
宿敵の男は卑怯な手段を好み、目の前で女性をスライムに襲わせ、ユリシアが激怒します。


第20話

このエピソードは前話の続きで、丸呑みではなくスライム取り込みシーンあり。
ユリシアの目の前で、人質の女性がスライムに取り込まれていくところから。
卑劣な手段に怒り狂いながらも、なんとか目の前の敵を倒し、スライムから女性を引きずり出そうと腕を引っ張りますが、すでに身体は溶かされており、腕だけがずるりと抜け落ちます。

第21話

このエピソードも丸呑みではなくスライム取り込み。
復讐に心を支配されたユリシアが、怒りに任せスライム使いの男を切り伏せますが、実はそれはスライムで作ったダミー。
虚を突かれたユリシアは、スライムに捕まり、全身を取り込まれてしまいます。



第1話の時点では、しっかりした丸呑み描写があるのはモブの女性だけですが、丸呑み表現には力を入れて描かれております。
丸呑みを意識したタイトルからわかるように、頻繁に丸呑みシーンの登場する作品です。
今後の展開がどうなるのかはまだわかりませんが、期待がかかるところ。


2020年9月現在、まだ開始から日が浅いため今後どうなるかはわかりませんが、ダークファンタジー作品としてはしっかり描けている印象。
絵に関しては、主人公はかっこよく、女性キャラは凛々しく、可愛らしく描かれておりますが、目、口などの顔のパーツが省略されているシーンが多いのが気になるところ。
ストーリー展開にスピード感や勢いがあり、さくさく読めるようになっております。
スピード感がある反面、不足している舞台背景や設定などに対して長い文章による説明が多く、キャラクターや組織などの固有名詞が長めなこともあり、ストーリーが頭に入りづらいと感じられるのが難点か。

丸呑みシーンとしては、丸呑みにされる過程、丸呑み後の体内描写の両方の要素あり。
成人向け丸呑み作品を複数手掛けている作者であり、作品のテーマでもあることから、丸呑みシーンは力を入れて描かれております。
また、第2巻の単行本書下ろしシーンでは、完全に丸呑みファン向けの内容となっており、6ページを使って呑まれる過程から体内描写までしっかりと描かれており、見ごたえのあるものに。
今後の展開はどうなるかわかりませんが、丸呑み的にも期待のかかる作品です。


DMM.comでは、無料サンプルとして丸呑みシーンを含む第1話を閲覧可能です。
興味がある方はチェックしてみるとよいでしょう。


以下、掲示板より抜粋

コミックヴァルキリーの『世呑の竜』第1話
冒頭で竜に呑まれている人が顔は見えないのですが
体つきとセリフから女性だと思われます。

以下、掲示板より抜粋

連載中のコミック『世呑の竜』の3話目が更新し、その作中に女性貴族が丸呑みされるシーンがありました。
今回はガッツリ体内描写が描かれています。

以下、掲示板より抜粋

世呑の竜 7話の扉絵が丸呑みになってますね

以下、掲示板より抜粋

世呑の竜 8話前編更新されてますね
丸呑みも確認しました

以下、掲示板より抜粋

コミックヴァルキリー連載の「世呑の竜」9話で、主要キャラの女性が頭から丸呑みにされていました。
足首まで呑み込まれた所で救出されます。
最新号がブックウォーカー・DMMで、期間限定で無料公開されています。

以下、掲示板より抜粋

第13話の終盤にて、スライムらしきモンスターによる丸呑み(取り込みの方が正しいか?)シーンがありました。作者によれば、次回からはそっち系メインにするみたいですね。

以下、掲示板より抜粋

2巻のおまけにシノンという女性が数ページに渡って丸呑み→肉壁責めされるというとても濃厚なシーンがあります

以下、掲示板より抜粋

「世呑の竜」19話にて最後の方にスライム取り込みシーンが少し

以下、掲示板より抜粋

コミックヴァルキリーの「世呑の竜」20話にて、スライム丸呑み(厳密には吸収?)シーンを確認しました。いつもの丸呑みシーンより、ややグロ寄りになっています。

以下、掲示板より抜粋

今回(21話)は次回の丸呑みシーンに繋げる為に、御膳立てしてる感が強め。
一応、スライム取り込みシーンはあるが、あくまで拘束する為にやってる感じだし。

DLsite

2022年11月人気丸呑み作品
1位
Resonance 《レゾナンス》


2位
丸呑みモンスター娘9


3位
大蛇のいけにえ

2022年10月人気丸呑み作品
1位
大蛇のいけにえ

2位
ハニーブレイク-無様に敗北する乙女-

3位
ferns bloom

2022年9月人気丸呑み作品
1位
巨大イモガイの巣

2位
丸呑み性感マッサージ店『触手ごっくん堂』

3位
Lost Chapter

2022年8月人気丸呑み作品
1位
γセレクションvol.1〜ヒロイン丸呑み同人誌〜
γセレクションvol.1〜ヒロイン丸呑み同人誌〜
2位
巨大イモガイの巣

3位
コクーンスパイラル -COCOON SPiRAL-

2022年7月人気丸呑み作品
1位
青髪ロリっ子が巨大カエルに丸呑みされちゃう件!?

2位
世界の卵〜夢幻のリーリウム〜

3位
人喰いロッカー 再来

2022年6月人気丸呑み作品
1位
人喰いロッカー 再来

2位
月光神姫ヨヨ

3位
丸呑みわからせアプリ〜パパ活狩りちゃん編〜
丸呑みわからせアプリ〜パパ活狩りちゃん編〜
2022年5月人気丸呑み作品
1位
まことに ざんねんですが ぼうけんのしょ8は消えてしまいました。

2位
丸呑みのダンジョン

3位
魔女っ子妖精フェアリヨン 第三話

2022年4月人気丸呑み作品
1位
リジネッタさんの冒険〜合同誌付きスペシャルエディション〜

2位
牛呑みの洞窟

3位
二次元コミックマガジン ふたなり丸呑み 棒付きヒロイン圧迫イキ地獄Vol.2

2022年3月人気丸呑み作品
1位
SEKI

2位
精巣送り〜呑まれた少女は睾丸で精液となる〜

3位
フラダン〜もうゲームブックはこりごり!?〜

2022年2月人気丸呑み作品
1位
水星敗辱

2位
秘宝の欠片 ‐Treasure Fragment‐

3位
囚われのアルストロメリア

2022年1月人気丸呑み作品
1位
うちのみ -うちの子/看板娘/オリジナルキャラ 丸呑みオンリー合同誌-

2位
でぃのごはん!「ご当地アイドルは肉食恐竜に食べられたい」

3位
Hell Of Swallowed Asuka

2021年12月人気丸呑み作品
1位
ギアリベレーターズ

2位
蘇る退魔巫女(仮)

3位
GRAVEYARD EXECUTIONER 【 グレイブヤード・エクスキューショナー 】

2021年11月人気丸呑み作品
1位
人喰いロッカー

2位
暴呑の宴

3位
nemeses

2021年10月人気丸呑み作品
1位
進撃の巨大娘〜ANOTHER〜

2位
暴呑の宴

3位
仲良し♀冒険者の丸呑み敗北エンド

2021年9月人気丸呑み作品
1位
二次元コミックマガジン ふたなり丸呑み 棒付きヒロイン圧迫イキ地獄Vol.1

2位
アリアと迷宮の秘密

3位
Chris Survival

2021年8月人気丸呑み作品
1位
敗味いちご

2位
体内・肉壁合同誌 腸内会誌mini

3位
ワームの餌場

2021年7月人気丸呑み作品
1位
退魔師紫苑

2位
敗北聖騎士と女幹部

3位
魔法少年レイ

2021年6月人気丸呑み作品
1位
たぁんと喰らいや?食頃版

2位
制服快飲

3位
新米くのいちが敵のお姉さんに手篭めにされる話

2021年5月人気丸呑み作品
1位
魔導少女がブルマ姿で触手に締め付けられて連続絶頂&魔力吸引!?「squeeze -スクイーズ-」

2位
マリンブレイク

3位
謎のヒロピンXX

2021年4月人気丸呑み作品
1位
アブソルブの罠〜丸呑みにされる正義の味方〜

2位
天空戦姫ヒメル5

3位
花の"エサ"になる娘達

2021年3月人気丸呑み作品
1位
花の"エサ"になる娘達

2位
カナデロオグ+

3位
祓魔少女シャルロット

2021年2月人気丸呑み作品
1位
イソガバマワレ

2位
ぼあ・ラミ〜うちの子ラミア丸呑み合同誌〜

3位
どらごはん!2 「どらごん☆べりぃ」

2021年1月人気丸呑み作品
1位
あの子は私の腹の中

2位
もんすたぁ☆さぷらいずど幽鬼ちゃん!(R18版)

3位
土星敗辱〜丸呑み触手地獄編〜