丸呑みデータベース
このページの更新日:2021/12/24

絶倫飛翔スペルマックス 肉獄植物の罠


絶倫飛翔スペルマックス 肉獄植物の罠 サークル名
ぱむの巣
元ネタページ数
オリジナル12頁
モンスター名キャラクター名
食人植物まりあ
解説

同人サークルぱむの巣の成人向け同人誌。
本作品は、2017年冬に開催されたコミックマーケット93にて販売されたものです。
内容は、過去シリーズからの続き、用済みとなったまりあことスペルマックスが魔獣の餌にされるというもの。
出血を伴うようなリョナシーンはありませんが、このシリーズはふたなり化したヒロインがモンスターに襲われる内容がメインなので、苦手な方は注意してください。


表紙のみカラーで本編は白黒。
あとがき等を除いた本編は全26ページ。


物語は、レオタード姿のまりあ、エピカが、研究所で実験として魔獣に襲われるところから。
まりあは魔獣の触手により拘束、エピカも小型のナメクジのような魔獣に全身まとわりつかれ、快楽により戦闘不能に。

魔獣の触手につかまったまりあは、そのまま全身を触手責めにされ、快楽の声を上げていきます。
さらに、魔獣は捕えたまりあの頭を捕食口で咥え込みながら、更なる触手責めを敢行。
まりあも魔獣の大きな口に咥え込まれたまま、快楽により戦闘不能になってしまいます。

一通りの行為が終わった後、まりあを咥え込んでいる魔獣は、丸呑みにするために口を閉じ始めます。
全身を丸呑みにされ、体内で肉壁責めにされたまりあは更なる快楽により悶え続けます。

その後、まりあの力が覚醒し、魔獣が倒されるところで物語は終了します。



同シリーズ作品同様、ふたなりヒロインがモンスターに襲われるシーンに力を入れられております。
ふたなりヒロインへの触手責めなどかなり特殊なものが多いため、苦手な方は注意してください。

丸呑みシーンとしては、丸呑みにされるまで、丸呑み後の体内描写の両方の要素あり。
どちらかというと体内での肉壁責めのほうに比重が置かれております。
同シリーズにはこれまでも全身が肉壁空間に取り込まれるような疑似丸呑み的なものがいくつかありましたが、今作は疑似的ではなく完全な丸呑みです。
ふたなりヒロインへの触手責めが受け入れられるならば、丸呑み目的でも楽しめる内容だと思われます。


DLsiteでは、サンプル画像5にてまりあが丸呑みにされた後の体内肉壁責めのものが公開されております。
興味がある方はチェックしてみるとよいでしょう。

ぱむの巣 丸呑み関連作品一覧

同人誌


こちょばぁす
絶倫飛翔スペルマックス 肉獄植物の罠
絶倫飛翔スペルマックス華 肉悦トンネルからの脱出