丸呑みデータベース
TOP / BBS / LINK

ゲーム

■コンシューマゲーム
■アーケードゲーム
■パソコンゲーム
■アダルトゲーム

アニメ

■テレビアニメ
■OAV・アニメ映画
■アダルトアニメ
■実写・特撮

コミック

■一般コミック
■4コマ・アンソロジー
■アダルトコミック
■CG集・電子コミック

更新履歴

Critical Bad End


サークル名
悠久神殿
元ネタCG枚数SS
魔法天使シリーズ7枚あり
モンスター名キャラクター名
デスパイアホーリーエンジェル久遠
解説

陵辱系の版権モノ同人CG集。
18禁パソコンゲームのヒロインが敵に襲われ、陵辱されるという内容のノベルゲーム風CG集。
BGMはありますが、効果音、キャラクターボイスはありません。

このCG集には、魔法天使シリーズ(魔法天使ミサキ突撃天使かのん)から、5人のキャラクターが登場します。
最初に見たいキャラクターを選択するだけで後は選択肢はなく、シナリオは一本道。
2〜3パターンの陵辱シーンが終わるとそのままエンディングになります。
一度見たシーンはタイトル画面の「CG」でCG閲覧、「REPLAY」でシーン再生ができるようになります。


5人のキャラクターの陵辱シナリオのうち、ホーリーエンジェル久遠のシナリオに丸呑みシーンがあります。
両生類のような姿のデスパイアと遭遇したホーリーエンジェル久遠。
このデスパイアは魔法攻撃に対する抵抗力が強く、ホーリーエンジェル久遠の得意の魔法でも傷一つつけられずに敗北してしまいます。

触手により両手両足を拘束されるホーリーエンジェル久遠。
そして、胸を触手で、秘所を舌で責められてしまいます。
始めは強気な態度でデスパイアの責めに耐えていたホーリーエンジェル久遠ですが、デスパイアの電気を帯びた舌で秘所を責められ、ついには快楽の悲鳴をあげてしまいます。
電気舌による執拗な責めによりイかされてしまったホーリーエンジェル久遠は、すっかり弱気になってしまいます。
デスパイアの責めに、
「やめて、やめて」
と懇願しますが、電気舌により再びイかされ、ついには気絶してしまいます。

ホーリーエンジェル久遠は、肉壁に囲まれた薄暗く狭い空間で目を覚まします。
そして、両手両足が肉壁に飲み込まれて埋まっており、体が動かせないことに気づきます。
ホーリーエンジェル久遠は、気絶している間にデスパイアに丸呑みにされたのですが、自分の置かれている状況が理解できず、
「誰か、誰かいませんか?」
と周囲に呼びかけます。
すると、突然周囲からタコのような触手が伸びてきて、ホーリーエンジェル久遠の体にまとわりつき始めます。
両手両足を肉壁に拘束されている久遠は、あっさりと触手に捕まってしまいます。

体中にまとわりつく触手の責めに耐えていたホーリーエンジェル久遠ですが、ふと自分の服が溶かされていることに気づきます。
服が溶かされ、肌を直接責められる強い快感に身悶えてる久遠。
触手の責めはさらに激しくなり、胸にはお椀のような形の触手が吸い付きます。
激しすぎる快感に、ホーリーエンジェル久遠はついに心が折れ、周囲の肉壁に対して、触手を秘所に挿入して、と懇願します。
触手の責めによりイかされてしまい、魔力を吸い取られ、心を絶望で満たされながら
「いや……こんなの……だれか、たすけ……て……」
と呟き、そのまま画面がフェードアウトして終了ます。


CGは、ホーリーエンジェル久遠がデスパイアの体内で両手両足が肉壁に飲み込まれて拘束されているシーン、触手に責められているシーン、パンツが溶かされてしまうシーン、胸にお椀型の触手が吸い付いているシーン、秘所に触手が挿入されているシーン、イかされてぐったりしているシーン2パターンの全7パターン。(CG1枚+差分6枚)


全体として、魔法天使シリーズの本編と同じく、丸呑みシーンよりも触手責めシーンがメインになっている作品。
ホーリーエンジェル久遠が気絶しているときに飲み込まれるため丸呑みシーンは無く、体内のシーンは触手責めがメインになっていますが、体内の肉壁の質感などはクオリティが高めになっています。
陵辱や触手責めが苦手な方にはオススメできませんが、丸呑みも触手責めも両方好きで、興味を持ったらプレイしてみるのをオススメします。