丸呑みデータベース
このページの更新日:2022/08/16

神聖昂燐ダクリュオン ~正しい天使の育てかた~


神聖昂燐ダクリュオン ~正しい天使の育てかた~【DLsite限定特典付き】 ハード名発売年
PC2021
メーカージャンル
CHAOS-Rアドベンチャー
モンスター名キャラクター名
異形の堕嬰児(ワーム風モンスター)奏馬紅愛(CV:櫻井ありす)
解説

アダルトゲームブランドCHAOS-Rによる成人向けゲーム。
内容は、幼い少女たちが、魔法少女に変身し、モンスターたちと戦うもの。
出血を伴うような痛々しい描写はありません。


システムとしては、テキストを読み要所で選択肢、というシンプルなもの。
フルプライス作品であり、ヒロインは声優による声の演技付き、ギャラリーモード完備と、基本部分はしっかり作られております。
2022年に本作の続編神聖昂燐ダクリュオン・ルナ ~堕聖母誕生~が発売されました。


Hシーンの傾向としては、触手責めや敵怪人に襲われるものが多め。
その他、ヒロインのふたなり化、ヒロイン同士の絡み、といったものも少数あり。
モンスターの子を宿しお腹が大きくなる、モンスターの子を産んでしまう、というハードな内容のものが一定数あるため、苦手な方は注意。


丸呑みシーンは、ストーリー後半、紅愛の姉が入院している病院に、異形の堕嬰児というモンスターが出現するシーンにて。
紅愛が一人で奮戦するも、触手により拘束され全身を触手責めにされてしまいます。
異形の堕嬰児の行為はエスカレートしていき、ワームのような捕食口を開くと紅愛を頭から丸呑みに。
紅愛は全身を肉壁に揉みくちゃにされ、抵抗しながらも快楽に悶えていきますが、しばらくして異形の堕嬰児が満足し、吐き出されます。
その後、紅愛は残された力で反撃し、異形の堕嬰児を倒すことに成功する、というところでこのシーンは終了します。


丸呑み関連CGは以下の4枚。(基本1+差分3)

  • 触手に捕らわれた紅愛の頭上でワームのような捕食口が開いているシーン

  • 上記シーンの差分として、全身が丸呑みにされる、体液まみれで吐き出されるなど3枚



  • 全体的に絵のレベルは高めで、基本システムも充実している作品です。
    ヒロインが全員幼い容姿をしており、そのヒロインたちがハードな触手責めを受けることになるので、好みが分かれそうな内容かと。

    丸呑みシーンとしては、丸呑みにされる過程、丸呑み後の体内描写の両方の要素あり。
    尺の短いシーンではありますが、CGは丸呑み的にも見ごたえのあるものになっております。
    ただし、フルプライス作品なので、丸呑みだけを目的とするにはかなり割高感があります。


    DLsiteで公開されているサンプル画像には、残念ながら丸呑みシーンは含まれておりません。
    作品の雰囲気はつかめるので、興味がある方はチェックしてみるとよいでしょう。