丸呑みデータベース
TOP / BBS / LINK

ゲーム

■コンシューマゲーム
■アーケードゲーム
■パソコンゲーム
■アダルトゲーム

アニメ

■テレビアニメ
■OAV・アニメ映画
■アダルトアニメ
■実写・特撮

コミック

■一般コミック
■4コマ・アンソロジー
■アダルトコミック
■CG集・電子コミック

更新履歴

ダンジョンの奥3 〜エルフの姫と魔城の王〜


サークル名
CARYO
元ネタCG枚数SS
オリジナル5枚-
モンスター名キャラクター名
巨大ワームエルフ
解説

同人サークルCARYOのアダルト同人アニメーションソフト。
エルフの姫様が魔物の手に落ちた城を取り返すため、単身乗り込むという内容です。
ダンジョンの奥シリーズの3作目ですが、特に話的なつながりはないため、今作からプレイしても問題ありません。
便宜上、ゲームのカテゴリとしていますが、内容としては見たいシーンを選ぶだけであり、CG集に近いものになっています。
上記のような内容のため、ストーリー性は皆無です。

Hシーンはすべて異種姦で、全6シーンと少なめ。
ですが、そのすべてが高品質のアニメーション+声優の演技つきになっています。
また、断面図シーンのON/OFFやフィニッシュシーンへの強制移行など、システムも充実しています。


巨大ワームのシーンは、エルフの姫がトラップにかかり、巨大ワームの上に落下してしまうところから始まります。
シーン選択後、最初に状況のナレーションが入り、その後はすべてアニメーションパートになっています。

巨大ワームのアニメーションシーンは以下の7パートのループアニメで構成されています。

  • エルフの姫がワームの口の上で、お尻に触手責めを受けながら宙吊りにされているシーン

  • 上のシーンの続きで、さらに口に触手責めを受けるシーン

  • ワームの口元で、飲み込まれそうになりながら触手責めを受けるシーン

  • 上のシーンの差分で、ワームの口を透過して口内の様子が見えているシーン

  • ワームに丸呑みにされ、収縮する胃袋に囲まれながら触手責めを受けているシーン

  • 上のシーンの続きとして、さらに激しく触手責めを受けているシーン

  • エルフの姫が絶頂を迎えるフィニッシュシーン


  • 全体的に丁寧に作られた良作。
    特にメインとなるアニメーションは非常に完成度が高く、かなり滑らかに動きます。
    また、ボイスのパターンも単純なループではなく、いくつかセリフが入るようになっています。

    収録されているシーンのすべてが魔物との異種姦であり、触手責め率が高め。
    触手責め好きな方には文句なしにオススメできる作品です。

    丸呑みだけを目的とした場合は、評価が分かれると思われます。
    アニメパターンは6パターンありますが、丸呑みされる瞬間のアニメーションはなく、非常に惜しい作りになっています。
    丸呑み後の収縮するワーム胃袋の質感は非常によく描かれているため、体内シーンが好きな人は満足できる内容だと思われます。


    DLsiteでは、サンプル画像3にて、エルフの姫がワーム胃袋の中で触手責めを受けているシーンの静止画像を閲覧することができます。
    また、体験版の項で閲覧できるムービーの一部に、同シーンのアニメーション版が使用されています。
    興味がある方はチェックしてみるとよいでしょう。