▲ゲーム一覧に戻る

アイリス☆アクション


ハード名発売年
PC2012年
製作者ジャンル
おいらん一味アクション
モンスター名キャラクター名
ジャイアントスラッグ
ミミック
ラーカー
アイリス(CV:藤宮もな)
解説

おいらん一味製作のアクションゲーム。
盗賊ギルドに所属する少女アイリスの冒険を描いた作品。
触手責め、異種姦などのリョナ描写がメインなので、苦手な方は注意してください。
激しい出血や身体欠損などのハードなリョナ描写はありません。
2012年12月に更新され、敗北シーンが追加されました。

ゲームとしてはオーソドックスな2Dアクションゲーム。
初期設定の難易度ではやや難しいため、ゲームパッドの使用推奨。
ですが、少し慣れればキーボード操作でも十分クリア可能です。
アクションが苦手な方は、最初は難易度を下げてプレイすることを推奨します。

特定の敵に敗北することで敗北イベントCGが表示。
(※コンティニューしないを選択する必要あり)
敗北イベントCGは全36シーン+アイリスの状態による差分(服あり、下着のみ、裸など)。
そのすべてが声優による声の演技つきのループアニメーションで、かなり滑らかに動きます。
一部のボスなどの敗北シーンでは、ショートストーリー要素がありますが、基本的に敗北イベントはループアニメーションCG表示のみ。

注意点として、取説にも記載がありますが、アイリスの服の状態によっては敗北イベントが発生しない場合があります。
敗北イベントが発生しない場合は、基本的に服を脱がせば発生します。
イモムシなどの消化液攻撃はダメージがないため、これで調節するといいでしょう。


登場する丸呑みモンスターはジャイアントスラッグとミミック。
そして、Ver2アップデートによりラーカーが追加。

  • ジャイアントスラッグ

  • ステージ2に登場するボスモンスター。
    ナウシカの王蟲に似た姿をした、6〜7mサイズの巨大なイモムシです。

    ジャイアントスラッグ戦で力尽きてしまうと、丸呑みシーンへ。
    力尽きて倒れたアイリスにジャイアントスラッグが接近して、そのまま徐々に丸呑みにしてしまいます。
    このとき、アイリスとジャイアントスラッグとの位置関係により、頭から丸呑みにされる場合と、脚から丸呑みにされる場合に変化します。
    この状態でコンティニューしないを選択すると敗北イベントCGへ移行。

    敗北イベントCGは、以下のアニメーション4パターン。(×服装差分含め全4パターン)

  • ジャイアントスラッグが仰向けになったアイリスの首から下を咥えこみ、じゅるじゅるとしゃぶっているループアニメーション

  • 丸呑みにされたアイリスが肉壁に囲まれた狭い空間で、消化液を浴びせられながらパンツ(裸の場合は秘所)を触手責めにされているループアニメーション

  • 服が完全に溶かされたアイリスが、ぐにゅぐにゅと蠢く肉壁に全身をぴっちりと取りこまれ、荒い息を吐いているループアニメーション

  • 周囲の肉壁が徐々に迫り、アイリスが完全に肉壁に埋まってしまうアニメーション


  • ミミック

  • ステージ4地下通路エリアの中盤に登場するザコモンスター。
    宝箱に擬態して獲物を待ち伏せにする狡猾なモンスターです。
    難易度をとても易しいにしていると登場しないので注意してください。

    アイリスが宝箱を攻撃すると、触手状の舌を伸ばす拘束攻撃で反撃してきます。
    この舌に触れてしまうと、アイリスは舌に捕らわれてミミックの口の中へ。
    頭から腰までを咥えこまれた状態で、両脚をじたばたとさせて抵抗している状態になります。
    この状態で体力が尽きるとアイリスの脚がぐったりとして動かなくなり、コンティニュー選択画面に。

    敗北イベントCGは、以下のアニメーション。(×服装差分含め全4パターン)

  • ミミックに腰から上をくわえ込まれ、パンツ(裸の場合は秘所)を舐めまわされているアイリスのお尻のアップ

  • アイリス☆アクション攻略方法


    まず、タイトル画面からシステムに進み、ジャンプ挙動の項目をデフォルトのAからBへ変更。
    ジャンプの制御が格段にやりやすくなるため、穴に落ちたらゲームオーバー確定のエリアの難易度が緩和されます。

    ボスまでの道のりでは、飛び道具を使う敵の排除が最優先。
    投げナイフは無駄遣いしなければ十分余るので、足場の向こうにいる敵など近接攻撃が届かない場合はどんどん使っていってください。

    敵の数が多い場合は地味ながら、上+攻撃の対空攻撃が優秀。
    ジャンプしてサマーソルトキックを繰り出す技ですが、攻撃範囲が上空+アイリスの前後に発生し、さらに通常攻撃よりも威力が高いという高性能技。
    ステージ3のように前後+上下から敵がたくさん押し寄せるシーンでは、引き付けて対空攻撃をしていけば簡単にさばくことができます。
    着地の隙が少し大きいので空振りだけには注意してください。

    ボスモンスターは基本的に、アイリスの状態に関わらず3〜4つの攻撃パターンを順番に繰り出すだけ。
    そのため、パターンを見切ってしまえばキーボード操作でも難なく撃破可能。
    アイリスの攻撃はリーチが短いため、ボスとの接触ダメージにだけは注意してください。

    ボスの繰り出す一部の拘束攻撃はすぐに振りほどくことでノーダメージで脱出可能。
    ステージ3ボスのように拘束を回避してしまうと距離が離れすぎて反撃しづらい場合は、わざと拘束されて振りほどいたほうがいい場合もあります。

    ちなみに、このゲームはノーコンティニューでクリアすることでCGモード全解放というご褒美があります。
    これは、難易度やステージセレクト使用有無は問われないため、基本操作に慣れてしまえばそれほど条件は厳しくありません。
    CGだけ見たい場合は難易度:超易しいでステージ4からスタートして、さくっとクリアしてしまうのが手っ取り早いでしょう。

    現在ダウンロードできる最新版では、全ゲームオーバーシーンが最初から見られるセーブデータが同梱されています。
    ゲームオーバーシーンだけが目的の場合はこれを使用すればすぐに閲覧できますが、ゲームとしての面白さを損なう可能性があるので自己責任で。
    (このセーブデータを使用する場合、システム→リョナ設定ONにしないと一部のシーンの閲覧不可)


    全体的によくできた良作。
    特に敗北イベントCGのアニメーションの出来がよく、これだけでも価格分は楽しめるでしょう。
    アクション部分もよくできており、ゲーム単体でも十分に楽しめる内容になっています。
    ヒロインのピンチや異種姦に興味があれば、文句なしにオススメできる作品です。

    丸呑みモンスターは2種類ですが、ジャイアントスラッグには4パターンのアニメーションが用意されており、実質5パターン×服装差分とシーン自体はまずまず。
    丸呑みされるまで、体内の肉壁責めと両方の描写を網羅され、ヒロインのボイスつき+美麗なアニメーションで描かれた丸呑みシーンは非常にハイレベル。
    丸呑みに興味があれば間違いなくオススメできる作品です。


    2013年夏に、作者サイトにてグッドエンディング後の日談を描いたアイリス☆サマーが公開されました。
    こちらはアクションではなくノベル形式。
    内容は水着でのHシーンと触手責めで、残念ながらこちらには丸呑みシーンは含まれていません。


    DLsiteでは、サンプル画像3にてジャイアントスラッグのCGの一部を見ることができます。
    また、タイトル画像の右上にも同様のシーンのCGが使用されています。
    興味がある方はチェックしてみるとよいでしょう。


    ▲ゲーム一覧に戻る