丸呑みデータベース
TOP / BBS / LINK

ゲーム

■コンシューマゲーム
■アーケードゲーム
■パソコンゲーム
■アダルトゲーム

アニメ

■テレビアニメ
■OAV・アニメ映画
■アダルトアニメ
■実写・特撮

コミック

■一般コミック
■4コマ・アンソロジー
■アダルトコミック
■CG集・電子コミック

更新履歴

LAB2-UndeR GrounD-


LAB2-UndeR GrounD- ハード名発売年
PC2017
サークル名ジャンル
ねこのめめっアクション
モンスター名キャラクター名
天井丸呑みモンスター
巨大カエル
巨大ミミズ
サエ(CV:)
解説

同人サークルねこのめめっの成人向けアクションゲーム。
内容は、暴走した研究所の調査に向かった少女サエの戦いを描いたもの。
出血などを含むハードなリョナ描写はありません。

今後のアップデートで、敵追加、マップ追加、ギャラリーモード追加等の予定ありとアナウンスされております。


システムとしては、基本的な部分は前作を踏襲した探索型の2Dアクションゲーム。
前作同様、文字によるストーリー演出はほとんどなく、モブ研究員との会話がわずかにある程度。
操作難易度はさほど高くないため、キーボード操作でもなんとかなるレベル。
探索の難易度も低めで、いつでも全体マップが見れるため、迷って進行不能になることはないと思われます。


一部の敵の特殊な攻撃を受けると、サエは拘束状態に。
ボタン連打で脱出するまで、ドットアニメーションが表示されます。
拘束攻撃は、直接的なHなものの他に、丸呑み、腹パンチ、くすぐり責め、機械責めなどがあります。
ゲームオーバー時の敗北イベント、一枚絵CGなどはありません。


天井丸呑みモンスター

丸呑みモンスターの1体目は、序盤から登場する天井に張り付いているイソギンチャクのような丸呑みモンスター。
序盤に登場するため、体験版でも遭遇可能です。
サエが下を通過すると舌を伸ばして攻撃。
これに当たってしまうとサエは舌に捕らわれて、そのまま口の中へと引きずり込まれます。
脱出するまで、体内でサエが苦しんでいる様子の体内透過アニメーションが表示されます。


巨大カエル

丸呑みモンスターの2体目は、下水道のボスとして登場する巨大カエル。
ジャンプによる体当たりの後、舌を伸ばす攻撃を仕掛けてきます。
この舌に当たってしまうと、サエは脚を舌に捕らわれ、カエルの口の中へ。
口の中で、なんとか口が閉じないように抵抗するアニメーションが表示。
そこで脱出できないと、そのまま丸呑みにされ、胃袋内で肉壁に揉みくちゃにされるアニメーションへ。
さらに、しばらくすると胃袋からカエルの口内まで脱出。
腰から下を咥え込まれた状態で、身体を引き抜いて脱出しようとするアニメーションへ。
そこで脱出できないと再び丸呑みにされる、というループになります。

ボスモンスターではありますが、何度でも戦うことが可能。
なお、道中に登場するザコのカエルには丸呑み攻撃はない様子。


巨大ミミズ

丸呑みモンスターの3体目は、地底湖エリアに登場する巨大ミミズ。
普段は地面に潜んでおり、サエが接近すると大口を開いて飛び出し、そのまま咥え込んでしまいます。
サエは下半身を咥え込まれたまま抵抗しますが、そこで脱出できないとそのまま徐々に丸呑みに。
体内で肉壁に揉みくちゃにされるアニメーションが表示されます。

天井に潜んでいるタイプのミミズの攻撃を受けた場合は、サエが上半身を咥え込まれる丸呑みパターンへと変化します。



攻略

レベルアップにより能力値を自由に振り分けられるようになっておりますが、戦闘の難易度はかなり低めに設定されております。
何も能力を振り分けず、さらに弾薬を購入しないで進んだとしてもなんとかなるレベル。
HPは道中で拾えるHP最大値アップのアイテムだけで十分足りるため、能力値はすべて攻撃力へ。
これだけで、適正レベルで進んだ場合でもボス戦は瞬殺可能です。

銃器は弾薬を消費してしまいますが、普通に進めばまず弾薬不足になることはないため、あまり節約を意識しなくても問題ありません。

小ネタとして、射撃の隙は近接攻撃でキャンセル可能です。
射撃後の隙が大きいグレネードランチャーや大型ライフルなどは、近接攻撃と交互に連打すると連射可能です。

ゲームクリアまでの簡易手順は以下の通り。 所要時間は2時間弱といったところ。

採掘場
スライディング、日本刀取得
ボスを倒しカードキーLv1取得

地下研究棟→施設管理棟へ
天井丸呑みモンスター登場
ハイジャンプ、弓矢、カードキーLv2、ズームを取得

地下研究棟→一般研究棟へ
グレネードランチャー、ダッシュモジュール取得

下水道
ボス巨大カエル登場

地下水脈
ライトニングセイバープロト取得

地底湖監視棟
巨大ミミズ登場
ダブルジャンプモジュール、ズーム取得

地下鉱脈
カードキーLv3取得

汚染区域
ビームウィップ取得

格納庫
アサルトライフル、ズーム取得
ボスを倒しカードキーLv4取得

地下研究棟へ戻り、一般研究棟右下からカードキー3、4のドアへ
兵器開発棟
カードキーLv5取得

生態化学研究所
大型ライフル取得
ラスボスを倒しクリア

※5つめの近接攻撃武器はどこにあるか不明。


DLsiteでは、サンプル画像3にてカエルの、サンプル画像5にてミミズの丸呑みシーンの一部が公開されております。
また、体験版にて天井丸呑みモンスターの丸呑みシーンが確認可能です。
興味がある方はチェックしてみるとよいでしょう。

ねこのめめっ 丸呑み関連作品一覧

同人ゲーム


LAB-Still Alive-
LAB2-UndeR GrounD-

DLsite

2021年9月人気丸呑み作品
1位
二次元コミックマガジン ふたなり丸呑み 棒付きヒロイン圧迫イキ地獄Vol.1

2位
アリアと迷宮の秘密

3位
Chris Survival

2021年8月人気丸呑み作品
1位
敗味いちご

2位
体内・肉壁合同誌 腸内会誌mini

3位
ワームの餌場

2021年7月人気丸呑み作品
1位
退魔師紫苑

2位
敗北聖騎士と女幹部

3位
魔法少年レイ

2021年6月人気丸呑み作品
1位
たぁんと喰らいや?食頃版

2位
制服快飲

3位
新米くのいちが敵のお姉さんに手篭めにされる話

2021年5月人気丸呑み作品
1位
魔導少女がブルマ姿で触手に締め付けられて連続絶頂&魔力吸引!?「squeeze -スクイーズ-」

2位
マリンブレイク

3位
謎のヒロピンXX

2021年4月人気丸呑み作品
1位
アブソルブの罠〜丸呑みにされる正義の味方〜

2位
天空戦姫ヒメル5

3位
花の"エサ"になる娘達

2021年3月人気丸呑み作品
1位
花の"エサ"になる娘達

2位
カナデロオグ+

3位
祓魔少女シャルロット

2021年2月人気丸呑み作品
1位
イソガバマワレ

2位
ぼあ・ラミ〜うちの子ラミア丸呑み合同誌〜

3位
どらごはん!2 「どらごん☆べりぃ」

2021年1月人気丸呑み作品
1位
あの子は私の腹の中

2位
もんすたぁ☆さぷらいずど幽鬼ちゃん!(R18版)

3位
土星敗辱〜丸呑み触手地獄編〜

2020年12月人気丸呑み作品
1位
もんすたぁ☆さぷらいずど幽鬼ちゃん!(R18版)

2位
魔拳師さら

3位
土星敗辱〜丸呑み触手地獄編〜

2020年11月人気丸呑み作品
1位
海鮮わかさぎ丼おかわり

2位
Hell Of Swallowed Barkhorn

3位
巨乳魔法少女を騙して丸呑みにしようとするが我慢できず一気に丸呑みにしてしまう話

2020年10月人気丸呑み作品
1位
遮断活動CrackleCradle同人誌セット

2位
SVA Double Load サキュバスのふたなり巨大チ○○で美少女二人を丸呑み!

3位
神装之巫女カンナギア〜丸呑み地獄に堕ちる巫女姉妹〜

2020年9月人気丸呑み作品
1位
リリアンの冒険-賢者の塔と岩窟の大迷宮-

2位
神装之巫女カンナギア

3位
無垢少女.

2020年8月人気丸呑み作品
1位
とらんぷる!

2位
セルの餌Ext. 散月編

3位
神装之巫女カンナギア〜丸呑み地獄に堕ちる巫女姉妹〜


2020年7月人気丸呑み作品
1位
Hell Of Tentacles Mikan

2位
ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-

3位
天才魔導少女の憂鬱


2020年6月人気丸呑み作品
1位
体内・肉壁合同 腸内会誌2

2位
メルティアサルト-誇りを食されし突撃天使-

3位
リビドー×キッス〜魔法戦士肉欲地獄編〜

2020年5月人気丸呑み作品
1位
誕生日に童貞卒業できた…のに女体化されて養分にされちゃった件

2位
リビドー×キッス〜魔法戦士肉欲地獄編〜

3位
フラクエ 〜なんで私がこんな目に!?〜

2020年4月人気丸呑み作品
1位
もんすたぁ☆さぷらいずど幽鬼ちゃん!


2位
魔法使いリリカ 〜限界までイカされ続けるカラダ〜
DLsite

3位
不思議の国のサキュバス


2020年3月人気丸呑み作品
1位
もんむす・でりしゃす!Full course!

2位
天空戦姫ヒメル2
3位
天空戦姫ヒメル3

2020年2月人気丸呑み作品
1位
Hell Of Swallowed Alice

2位
喰牢の牙

3位
ピュアソルジャー・オトメイデン #3.夏と海と魚介類

2020年1月人気丸呑み作品
1位
セルの餌〜反芻編〜
セルの餌〜反芻編〜(DLsite)
2位
びゅるるダイビング

3位
宇宙人・巨女/丸呑み合同誌2020年版