雷鳴が轟く暗黒の雲が空を覆っている。  
大地は見渡す限りの荒野。雑草も生えてさえない。  
目の前には・・・・・・なんか言葉では言い表せられない黒い巨大なモンスター。  
私は今、このモンスターとの最終決戦をするのだ。  
生きるか死ぬかの瀬戸際。  
風でエプロンドレスのロングスカートがなびく。  
私には伝説の魔剣がある。  
負けるはずがない!  
自分の丸眼鏡が一瞬キラリと光り、  
「てりゃぁぁぁぁぁぁ」  
目の前の敵に剣を振り降ろした。  
ぱしっ  
カサカサカサカサ・・・・・  
ものすごい素早さで新聞紙の剣をかわし、ヤツは逃げていった。  
「ふぇ〜、ご主人様〜、また逃げられましたぁ〜。」  
「お前がボーっとしてるからだろ。」  
私にはまだ経験値が100足りないようです。  
 
 

簡単安心ビットコイン取引所 Amazon Yahoo 楽天

無料ホームページ 無料のクレジットカード 海外格安航空券 海外旅行保険が無料! 格安航空券