さなえ  「特技はナンパとありますが?」  
クレスポ 「はい。ナンパッス。」  
さなえ  「ナンパとは何のことですか?」  
クレスポ 「魔法ッス。」  
さなえ  「え、魔法?」  
クレスポ 「はい。魔法です。女の子の心に衝撃を与えるッス。」  
さなえ  「・・・で、そのナンパは当リプレイをプレイするうえで何のメリットがあるとお考えですか?」  
クレスポ 「はい。敵が女の子ならナンパ出来るッス。」  
さなえ  「いや、当リプレイはナンパが目的じゃありません。  
       それに18禁シーンを加えるのは問題ですよね。」  
クレスポ 「でも、俺は気持ちいいッスよ。」  
さなえ  「いや、気持ちいいとかそういう問題じゃなくてですね・・・」  
クレスポ 「女の子敵全員から二世が作れるッスよ。」  
さなえ  「ふざけないでください。それに二世って何ですか。だいたい・・・」  
クレスポ 「クレスポ二世ッス。息子とも書きます。息子というのは・・・」  
さなえ  「聞いてません。帰って下さい。」  
クレスポ 「あれあれ?怒らせていいんすか?使うッスよ。息子。」  
さなえ  「いいですよ。使って下さい。息子とやらを。それで満足したら帰って下さい。」  
クレスポ 「運がよかったッスね。今日はすでにタマ切れみたいッス。」  
さなえ  「えー。」  

歓送迎会特集【ホットペッパー】 今日からビットコイン生活 Yahoo 楽天 LINEがデータ消費ゼロで月額500円〜!
無料ホームページ 無料のクレジットカード 海外格安航空券 海外旅行保険が無料! 海外ホテル