静かな夜(稟×亜沙&亜麻)

87 名前:クオン@タイトル未定 :2005/07/11(月) 22:34:03 ID:UOsfEGaC
・・・・静かな夜。
あまりに静かすぎて不吉ささえ感じさせる、夜。


時雨母娘は、メスへと変貌していた。


「り、りっちゃん!?ボクまだイケてないのに・・・・!?」
「ダメだよお母さん。稟ちゃんは私を選んだん・・・っはぁっ!」
「大丈夫ですよ亜麻さん。まだ今日は余裕がありますから、亜沙さんの後でまたヤってあげます・・・よっ!」


ちゅぷぅ、と音をたて、亜麻の体液を糸の様に伸ばしながら稟のペニスが引き抜かれる。
亜麻に排泄時特有の快感が与えられ、彼女は思わず高い声で鳴いた。


母親の体液を纏ったペニスを、亜沙はいともたやすく受け入れる。
ぐちゃぁ、と、ペニスが粘液をかき回す時の音が、豆電球だけが灯る部屋に響いた。


戻る
SHUFFLE!でエロパロ倉庫