開発日記
(18禁)
新作ゲーム『神の目のアイオーン』の情報ページです。
完成まで、このページで更新情報をお知らせしていきます。

<最終更新日>
2017/9/5

■キャラクター紹介(2016/7/10〜2017/4/30)■

---------------------------------------------
2017/9/5

ゲーム画面G

アモンとリゲルの出会い。


後ろを取られるリゲル。


アモンをおんぶ。


とりあえずセクハラ。


アモンのお尻をもみもみもみ。


---------------------------------------------
2017/8/20

ゲーム画面F

ネコかぶるミラ。


険悪な二人。


ロックは兵士全体を侮蔑しています。


庇護の部隊に所属しながら、手柄だけを優先させてきたロックを許せないリゲル。


ただの兵士とは一線を画した能力を宿すロック。


ロックを守るグレン。


魔法のこもった蹴りに驚愕するリゲル。神の目が、リゲルの身に降りかかる危機を数値化します。


グレンの口癖。


---------------------------------------------
2017/8/5

ゲーム画面E

優遇されているクラウ。安否を気遣われて出動できない。


フラストレーションの溜まるクラウ。


名前負けしている自分に、漠然とした不安を抱えています。


時には無茶な行動に出ることも。


ロックを嫌うリゲルには、良い感情を抱いていないものの顔見知りではあります。


魔法少女と比べて、個体としての強さを持っていない兵士は、みな慎重にならざるを得ません。


---------------------------------------------
2017/7/20

ゲーム画面E

クラウとヌアザ。


クラウはヌアザを嫌悪しています。


ヌアザはクラウに協力的です。


それでもロックを敬愛するクラウ。


---------------------------------------------
2017/7/5

ゲーム画面D

路地裏にて。アルマースと不良娘3人組。


自分以外は認めないミラ。二人は仲良し。


---------------------------------------------
2017/6/20

ゲーム画面C

魔法少女カタナの登場シーン。
兄クラウには甘いカタナ。


用務員にはケンカを売るカタナ。


やられる用務員達。止めない兄。


カタナは、兵士や後ろの魔法少女達を見下しています。


兄クラウには甘いカタナ。


---------------------------------------------
2017/6/5

ゲーム画面B

ホムンクルスアモンの研究シーン。
立ち絵は、初登場時には全身がスクロールしたり
Hシーンに応じて位置が変わります。


---------------------------------------------
2017/5/20

ゲーム画面A

クラウとロック。
クラウはロックに懐いていますが、
ロックは実力不足のクラウを疎んでいます。


戦闘イベントやHイベントでは、アップやズームが↑のような通常イベントより比較的多く入ります。


---------------------------------------------
2017/5/10

ゲーム画面@

OP付近の一枚。
魔法学園アカデミックワイズで、クラウに飛びつく先輩のディッセンバーです。
それを傍目から羨ましそうに見る、廊下を清掃中の用務員達。

キャラドットは前作と違い、動きを増やすために二頭身になっています。


---------------------------------------------


=戻る=