D2X ver.1.10の新概念について

【序章】

199X年
世界は結局、核の炎には包まれなかった。
しかしそれでも人々は待ち続けた。救世主の到来を、世界の新生を。
殺した男の息子が復讐に来る程の気の遠くなる年月を経て、焦らしに焦らしたD2X ver.1.10が降臨した。それはもはやただのパッチではなく、これまでの確立されたプレイヤー達の常識を覆すためにデザインされたとも言うべき大パッチであった。

本項ではver.1.10で登場した新コンセプトについて解説したい。




【ラダーキャラクター】

"ラダー"(Ladder)という概念自体は、バトルネット(レルム)プレイヤーにとっては大昔から存在する馴染みのものだ。 簡単に言うと「クラス別ランキング」で、最大のLV99に到達したキャラクターを筆頭にバトルネット上で公開されていた。

御存知の通り、ver.1.09ではLV99キャラクターは相当数誕生しており、 基本的にはスタンダードにおけるラダーは既にランキングの役割を果たしていなかった。

ver.1.10で導入されたこの新ラダーは、 どちらかと言えばver.1.09におけるスタンダードとハードコアの分類に近い形で存在している。特徴は以下。

■ver.1.09までのレルムキャラクターとは同じゲームに参加できない。
■Ladderゲームにしか登場しないユニークアイテムが存在する。
■Ladderゲームにしか存在しないホラドリック・キューブ合成レシピが存在する。
■ある一定のラダーシーズンを過ぎると従来のレルムキャラクターと同じ位置づけに戻る。

新ラダーの確立は、レルムでありながら様々なCheat行為に汚染されてしまった従来環境を脱却し、 新世界でゼロからやりなおそうではないか、というブリザード社による号令の意味を含んでいる。

ガンと治療の闘いはいまだ終わらぬ戦争ではあるが、どのような結末を迎えるであろうか。




【シナジー・ボーナス - Synergies -】

シナジー・ボーナスシステムとアイテムアップグレードは、公開された時本当に驚いた。 拡張版の発売でも、何らかの一大イベントでもなく、ましてやほぼ最終と言われているこのパッチでこれほど画期的なアイディアが 新しく出てくることにただ敬意を抱かざるを得ない。

シナジー・ボーナスは、あるスキルのLVを伸ばすことによって、 別のスキルにボーナスを与えるシステム。その主たる意義は、 これまで"つなぎ用に1ポイント "(Just prereqs.=ツリーの枝に過ぎず、1ポイント以上入れる必要が無い)と呼ばれてきた不人気スキルに脚光を当てることにあると、個人的には思っている。

例えばパラディンのレジスト・ファイア / コールド / ライトニングの単レジストオーラなどは、 ver.1.09までは1ポイントどころか「1ポイントたりとも振るな」と言われてきた不人気スキルの代名詞だが、 これら3スキルのLVを伸ばすと、ヴェンジャンスにおける対応属性ダメージが伸びるという 画期的なボーナスが搭載された(※この例に挙がった3スキルは個別にもパワーアップしているが)。

このシナジー・ボーナスは、対応する組み合わせはクラスごとに固定である。 また、シナジー・ボーナスの適用は実際に配分されたポイントの分しか機能しないので注意が必要だ。 つまり、全スキルレベル +1などの効果でゲインした、所謂「ブースト」部分は、シナジー・ボーナスを発生させてくれない。

シナジーシステムの導入は、これまでキャラクター構築で「常識」の地位にあった王道スキル配分を覆すだろう。 それを裏付ける要素として、ver.1.09時代の人気スキルは軒並みシナジー・ボーナス非対応であることが挙げられる。

これはちょっと個人的には新ラダーへの引越しを助長する強制力のように受け止められるのであまり感心はしないのだが、 しかし折角これだけの大パッチが登場したのだ、ゼロからキャラクターを構築しなおすこともまた、 別に料金を払いなおしたわけでもない我々にブリザード社が用意してくれたプレゼントと受け取るべきだろう。




【- 習得型スキルブースト - "oskill" skill points】

ハッキリ言って定着していない(筆者自身も今のところ公式サイトでしか見たことが無い)単語だが、 ver.1.09までに存在した「他クラスのスキルを使う方法」の新手段として上記の 習得型スキルブーストがある。

これはver.1.10の新ルーン・ワードに多い効果だが、例えばエニグマの修飾詞の中には +1  テレポートという表記がある。 注意深いプレイヤーはお気づきかもしれないが、この手の効果は従来であれば末尾に (ソーサレスのみ)などの注意書きがあった。 それが書かれていないこれら習得型スキルブーストは、 文字通り別クラスのスキルを「習得」できる効果である。

上記の例の場合、エニグマ装備中はテレポートのスキルLV1を 習得した状態となり、更に+1、全スキル上昇などの「全スキルブースト」系効果によって これをブーストすることも可能。

ただし、この習得型スキルブーストは、自クラスのスキルだった場合には挙動が変わるケースがある。 例えばネクロマンサー用セットであるトランオウルズ セットのボーナスには +18 ファイア・ボール ・+13 ファイア・ウォール という大量のスキルブーストがある。 しかしこれを、元々ファイア・ボール・ファイア・ウォールを使えるクラスであるソーサレスが装備しても、 それぞれ+3までしか適応されない。

ver.1.09までは、他クラスのスキルをキャラクター構築の主軸に置くことは困難だった。篭手にチャージされた マルチプル・ショットを前提に弓を装備する肉弾クラスなどを時折見かけることができたが、 スキルブーストが効かず、修理費も莫大なチャージアイテムはなかなか定着しなかった。 習得型スキルブーストの登場により、 キャラクター構築にはver.1.09以前には存在し得なかった新勢力が入ってくることはほぼ間違い無い。 しかしこの特徴を持つアイテムがver.1.10新登場のルーン・ワードに集中しており、且つそれらが非常に高級なルーンを要求するため 「そのビルドにはまずアイテムありき」という前提が立ってしまう。

なお、ver.1.10新登場のルーンワードに関しては下記の当該コーナーを参照されたし。

The Eternal Death Star・ver.1.10 Rune Word




【アップグレード - ホラドリック・キューブ新レシピ -】

Diablo II発売から長らくの付き合いとなるホラドリック・キューブの合成レシピにも、 ver.1.10新規レシピが追加されている。中でも注目すべきは所謂"アップグレード"とカテゴライズすべき一連のレシピで、 ver.1.10においては高級品そのものをゲットすることは勿論ラッキーだが、低級品を着実にパワーアップさせることが可能なのだ。

公式サイト・ver1.10 Cube Recipe

注目の新レシピを抜粋してみよう。

【ユニークアイテムのアップグレード系】

1 Ral Rune + 1 Sol Rune + 1 Perfect Emerald + Normal Unique Weapon = Exceptional Version of Weapon
■ラル(Ral)ルーン + ソル(Sol)ルーン + 完全なエメラルド + ノーマルユニーク武器
= 上級ユニーク武器
1 Tal Rune + 1 Shael Rune + 1 Perfect Diamond + Normal Unique Armor = Exceptional Version of Armor
■タル(Tal)ルーン + シャエ(Shael)ルーン + 完璧なダイアモンド + ノーマルユニーク防具
= 上級ユニーク防具

1 Lum Rune + 1 Pul Rune + 1 Perfect Emerald + Exceptional Unique Weapon = Elite Version of Weapon
■ルム(Lum)ルーン + プル(Pul)ルーン + 完全なエメラルド + 上級ユニーク武器 = エリート武器 (新ラダーのみ)
1 Ko Rune + 1 Lem Rune + 1 Perfect Diamond + Exceptional Unique Armor = Elite Version of Armor
■コー(Ko)ルーン + レム(Lem)ルーン + 完全なダイアモンド + 上級ユニーク防具 = エリート防具
(新ラダーのみ)

【レア(Rare)アイテムのアップグレード系】

1 Ort Rune + 1 Amn Rune + 1 Perfect Sapphire + Normal (Basic) Rare Weapon = Exceptional Rare Weapon
■オート(Ort)ルーン + アムン(Amn)ルーン + 完全なサファイア + ノーマル(ベーシック)レア武器 = 上級レア武器
1 Ral Rune + 1 Thul Rune + 1 Perfect Amethyst + Normal (Basic) Rare Armor = Exceptional Rare Armor
■ラル(Ral)ルーン + スル(Thul)ルーン + 完全なアメジスト + ノーマル(ベーシック)レア防具
= 上級レア防具

1 Fal Rune + 1 Um Rune + 1 Perfect Sapphire + Exceptional Rare Weapon = Elite Rare Weapon
■ファル(Fal)ルーン + ウム(Um)ルーン + 完全なサファイア + 上級レア武器 =エリート武器
1 Ko Rune + 1 Pul Rune + 1 Perfect Amethyst + Exceptional Rare Armor = Elite Rare Armor
■コー(Ko)ルーン + プル(Pul)ルーン + 完全なアメジスト + 上級レア防具 = エリート防具

これらのアップグレードレシピはアイテムに付加された効果はそのままに、ベースアイテムを1ランク強化する という効果を発揮する。ゆえにゴールドストライク・アーチにアップグレードレシピを実行すると ウインドフォースに変身すると考えるのは誤りで、正解はベースがハイドラボウになった ゴールドストライク・アーチが生成される。


【アイテム修理系】

1 Ort Rune + Weapon = Fully Repaired Weapon
■オート(Ort)ルーン + 武器 = 武器耐久値完全回復(Fully Repaired Weapon)
1 Ral Rune + Armor = Fully Repaired Armor
■ラル(Ral)ルーン + 防具 = 防具耐久値完全回復(Fully Repaired Armor)

1 Ort Rune + 1 Chipped Gem (any kind) + Weapon = Fully Repaired and Recharged Weapon
■オト(Ort)ルーン + 欠けた宝石(種類問わず) + 武器 = 武器耐久値完全回復&再チャージ
(Fully Repaired and Recharged Weapon)
1 Ral Rune + 1 Flawed Gem (any kind) + Armor = Fully Repaired and Recharged Armor
■ラル(Ral)ルーン + 傷のある宝石 (種類問わず) + 防具 = 防具耐久値完全回復&再チャージ
(Fully Repaired and Recharged Armor)

優秀な武器防具、高級なルーンワードになればなるほど修理費が高く、事によっては維持できないなどの最悪の事態も有り得る。 比較的入手が容易な上記ルーンを使うとキューブでアイテムを修理でき、下段ならチャージされたスキルまで再装填してくれる。 ようやくルーンワードを発動させてみたら修飾詞の中にチャージされたスキルがあり、 初回の修理費がとんでもない額だった経験は誰にもあろうと思われるが、それもこのレシピで解決だ。

なお、上記のレシピはイシリアルアイテムの耐久値は回復してくれないので要注意。


【痒い所に手が届くナイスレシピ】

1 Hel Rune + Scroll of Town Portal + Any Socketed Item = Unsocket that item
■ヘル(Hel)ルーン + タウンポータルの巻物 + 何かがはめ込まれたソケットアイテム
= 無傷(全穴クリーン)状態のソケットアイテム

倉庫の整理をしていたら、穴あけ済みのユニークアイテムに間違って欠けた宝石を填めてしまったという経験もまた、 少なからぬプレイヤー諸氏にあるのではないだろうか。また「ジ・オキュラスに マジックアイテム発見率上昇と勘違いして完全なトパーズを埋めてしまった」という話もver.1.09で何度も耳にした。

本レシピはそのような穴入れミスを完全に解消してくれる。ただし本当に文字通り「完全に」であるため、 空けた穴を元に戻す際には填められていたソケットオブジェクト(宝石・ルーン・ジュエル)は 破壊されることに注意されたし。


【ルーンのアップグレード系・パート1】

3 Thul Runes + 1 Chipped Topaz = Amn Rune
■3個のスル(Thul)ルーン + 欠けたトパーズ = アムン(Amn)ルーン
3 Amn Runes + 1 Chipped Amethyst = Sol Rune
■3個のアムン(Amn)ルーン + 欠けたアメジスト = ソル(Sol)ルーン
3 Sol Runes + 1 Chipped Sapphire = Shael Rune
■3個のソル(Sol)ルーン + 欠けたサファイア = シャエ(Shael)ルーン
3 Shael Runes + 1 Chipped Ruby = Dol Rune
■3個のシャエ(Shael)ルーン + 欠けたルビー = ドル(Dol)ルーン

これまで下位3個をチューブ合成すると1ランク上のルーンを生成できるレシピはスル(Thul)まで しか対応していなかったが、ver.1.10はその1ランク上であるアムン(Amn)以降の生成を実現した。

マジックアイテム発見率に影響されないとされ、これまで本当に運だけがプレイヤーに与えられたチャンスであったルーンも ver.1.10では地道な蓄財が必ず実るという好環境を提供している。


【ルーンのアップグレード系・パート2】(新ラダーのみ)

3 Dol Runes + 1 Chipped Emerald = Hel Rune
■3個のドル(Dol)ルーン + 欠けたエメラルド = ヘル(Hel)ルーン
3 Hel Runes + 1 Chipped Diamond = Io Rune
■3個のヘル(Hel)ルーン + 欠けたダイアモンド = ポー(Io)ルーン
3 Io Runes + 1 Flawed Topaz = Lum Rune
■3個のポー(Io)ルーン + 傷のあるトパーズ = ルム(Lum)ルーン
3 Lum Runes + 1 Flawed Amethyst = Ko Rune
■3個のルム(Lum)ルーン + 傷のあるアメジスト = コー(Ko)ルーン
3 Ko Runes + 1 Flawed Sapphire = Fal Rune
■3個のコー(Ko)ルーン + 傷のあるサファイア = ファル(Fal)ルーン
Fal Runes + 1 Flawed Ruby = Lem Run
■3個のファル(Fal)ルーン + 傷のあるルビー = レム(Lem)ルーン
3 Lem Runes + 1 Flawed Emerald = Pul Rune
■3個のレム(Lem)ルーン + 傷のあるエメラルド = プル(Pul)ルーン
2 Pul Runes + 1 Flawed Diamond = Um Rune
■2個のプル(Pul)ルーン + 傷のあるダイアモンド = ウム(Um)ルーン
2 Um Runes + 1 Topaz = Mal Rune
■2個のウム(Um)ルーン + トパーズ = マル(Mal)ルーン
2 Mal Runes + 1 Amethyst = Ist Rune
■2個のマル(Mal)ルーン + アメジスト = イスト(Ist)
2 Ist Runes + 1 Sapphire = Gul Rune
■2個のイスト(Ist)ルーン + サファイア = グル(Gul)ルーン
2 Gul Runes + 1 Ruby = Vex Rune
■2個のグル(Gul)ルーン + ルビー = ヴェックス(Vex)ルーン
2 Vex Runes + 1 Emerald = Ohm Rune
■2個のヴェックス(Vex)ルーン + エメラルド = オーム(Ohm)ルーン
2 Ohm Runes + 1 Diamond = Lo Rune
■2個のオーム(Ohm)ルーン + ダイアモンド = ロー(Lo)ルーン
2 Lo Runes + 1 Flawless Topaz = Sur Rune
■2個のロー(Lo)ルーン + 無傷のトパーズ = サー(Sur)ルーン
2 Sur Runes + 1 Flawless Amethyst = Ber Rune
■2個のサー(Sur)ルーン + 無傷のアメジスト = バー(Ber)ルーン
2 Ber Runes + 1 Flawless Sapphire = Jah Rune
■2個のバー(Ber)ルーン + 無傷のサファイア = ジョー(Jah)ルーン
2 Jah Runes + 1 Flawless Ruby = Cham Rune
■2個のジョー(Jah)ルーン + 無傷のルビー = チャム(Cham)ルーン
2 Cham Runes + 1 Flawless Emerald = Zod Rune
■2個のチャム(Cham)ルーン + 無傷のエメラルド = ゾッド(Zod)ルーン

まさしく選ばれし者だけが目にすることができたこれら高級ルーンも勿論例外ではない。 ・・・のだが、この【パート2】に分類したルーン合成レシピは新ラダー限定である。 正直、この合成レシピは新ラダーへの引越しを助長するに十分な魅力を備えており、 事実「このレシピが無いからノーマルキャラクターではもうやっていられない」というプレイヤーも多い。


BACK TO TOP

VISIT THE OFFICIAL PAGE




楽天モバイル[UNLIMITが今なら1円] ECナビでポインと Yahoo 楽天 LINEがデータ消費ゼロで月額500円〜!


無料ホームページ 無料のクレジットカード 海外格安航空券 解約手数料0円【あしたでんき】 海外旅行保険が無料! 海外ホテル