〜魔法の鍵〜

■2010年07月04日(日)  もう一度催眠にかかったら……
grp0115234041.jpg 600×800 151K全校生徒に恥ずかしい秘密を暴露させられてしまった孤高の少女。
しかし、少女への仕打ちはそれだけでは終わらなかった。

再び催眠術をかけられた少女は、明かされた秘密を実演すべく、さらなる辱めを受け、その姿をまたしてもビデオに収められてしまう。

翌日……全校生徒が彼女の絶頂の喘ぎ声を知ることとなった……。

   ・
   ・
   ・

……と、きのうの日記についたコメントを見て描いてみました。
コメント(絵文字を使わないようにしてください)【上限:500字】
  •   (2010/07/05 01:04)
    レスポンスが早い!是非、シリーズ化して欲しいレベルです。
  •  (2010/07/05 03:32)
    もちろん スイッチが入ってしまった彼女にとって縦笛の用途はこれで済むわけもなく・・・
  • ゆら(2010/07/05 15:38)
    見方によれば、女の子のあそこから、巨根が出て、それをしごいているみたいに見えて、卑猥ですね。
  • qjiywtyg(2013/04/15 05:31)
    USA
  • vthrpoppamb(2013/07/08 10:26)
    USA
Name   Message   

■2010年07月03日(土)  催眠術にかかったら……
grp0115233808.jpg 576×768 117K催眠術にかかって、普段そんな素振りひとつ見せない女の子が、恥ずかしい秘密を無意識に暴露させられる……そんなシチュエーションっていいなぁ〜と思います。

普段から斜に構えた態度をとって、教師の言うことも興味なさげに聞き流し、いつも窓の外を見つめているような女の子。
クラスの輪にも交じろうとせず、教室で浮いた存在でありながら、誰もが触れることのできない孤高の存在として距離を置かれている子が、ある日催眠術にかけられ、少女を疎ましく思っている女子グループに囲まれる……。

意識を消失させられた孤高の少女は、ビデオカメラの前ですべての衣服を脱ぎ捨てさせられ、全身の恥ずかしいところを余すところなくレンズの前に晒してしまう。
パンチラひとつ晒したことがないほどに隙のない少女の肢体が露にされて、さらに恥をかかせようと促していく。
全裸のまま自らのオナニー暦を自分の口で暴露させられてしまう少女。
生まれてこの方、性欲などとは無縁な生活を送ってきたかのような冷淡な少女の口から告げられる、赤裸々な告白……。
実は、小学生のころから縦笛を割れ目に押し付ける自慰を嗜んでいた事実を述べさせられる。
その告白を蔑み笑いながら聞いている女子グループ。
しかし、催眠術にかかった少女は、そんな嘲笑を気にすることもなく、淡々と、縦笛の突起がクリトリスを擦る感覚がいかに気持ちがいいかを説明していく。

そんな絶対に人に知られてはいけない秘密をビデオの前で喋らされた少女は、しかしその事実を記憶にはとどめていなかった。

翌日の昼休み……普段どおりにひとり机に頬杖をつきながらパンをかじっていた少女は、教室のテレビに突然映し出された映像に顔面を青ざめさせる。
その日、クラスメイトたちは初めてその少女の悲鳴を耳にした。

その日から少女は「笛っ子」というあだ名をつけられ、クラスメイトから親しみを込めて呼ばれるようになり、そして嘲笑と蔑みの対象となったのだった。

   ・
   ・
   ・

という妄想でした。
コメント(絵文字を使わないようにしてください)【上限:500字】
  •   (2010/07/04 17:04)
    久々の催眠系がとても嬉しい!強い少女に催眠というのは王道でとても素晴らしいです。
  • HT(2010/07/04 19:06)
    GJです!!
  •  (2010/07/04 22:34)
    GJGJです!どうせなら再び催眠にかけて縦笛を与えてみたいですねw
Name   Message   

過去ログ 2006年10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 12月 
2008年01月 04月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月