〜魔法の鍵〜

■2015年08月28日(金)  既刊同人誌がメロンブックスで販売中
grp0828224036.jpg 600×800 64K現在、虎の穴での販売が終了しました既刊の同人誌
 【C86】聖女学園外伝 高き誇り 〜Report Appendix〜
 【C87】聖女学園外伝 高き誇り 〜Sisters First〜
が、メロンブックスにて取り扱っていただけることになりました。
こちらをお求めの方は、ぜひこちらよりお取り寄せいただければと思います。

ちなみに、今回の新刊「高き誇り 〜Sisters Second〜」も、順調のようで、コミケ会場でも多くの方に手に取っていただき、また虎の穴でも在庫僅少という状況のようです。
諸般の都合によりダウンロード販売への移行には、少々時間がかかってしまいますので、ご了承ください。

さて、今回のイラストはどういう状況か、パンツを脱いでいる女の子です。
クロッチが気になるのか、脱ぐところをまじまじと覗き込んでいますね♪
たった今まで、女の子の大事な部分を覆っていた布地のぬくもりは、ぜひともみんなに共有してもらいたいものです(汗)
コメント(絵文字を使わないようにしてください)【上限:500字】
  • 痔爾痔謝(2015/09/22 12:49)
    洗面器の奪い合いが見たいですね
  • no(2015/09/22 22:13)
    理科室編公開希望ですorz
  • bdzggfwsopa(2016/04/01 22:42)
    USA
  • hhjnkta(2016/04/04 18:38)
    USA
Name   Message   

■2015年08月21日(金)  ソフト・オン・デマンドDVDに記事が載りました!!
SOD201510_0818.jpg 260×370 27K何と、8月18日に発売されました「ソフト・オン・デマンドDVD 10月号」に、先日こちらで書きました取材記事が掲載されました。
取材に協力したお礼ということで、SODさまから献本していただいた掲載号の見本誌が手元に届きまして、実際に本に書かれている記事を見ることができました。
かの有名なSODから本を送っていただけるなんて……信じられない思いです。

掲載されましたのは、安田理央さまが連載している「エロスゴ異人伝」というコラムで「15年以上に渡りネットで羞恥小説を綴り続ける」といううたい文句で書いていただきました。
私のサイトが、このような形で全国に広がる雑誌に掲載される日が来ようとは……。
それこそ、サイトを立ち上げた15年前には想像すらできませんでした。

プロのライターの手にかかりますと、このようなサイトでも、とても素晴らしいサイトのように描かれて、読んでいるこちらが恥ずかしくなるような思いです。
非常に丁寧に紹介いただいて、本当にうれしい限りです。

こちらは、コンビニや書店などの成年コーナーに置いてあると思いますので、もしお見かけになりましたら、ご覧いただければと思います。

http://www.sod.co.jp/special/new-soddvd/
コメント(絵文字を使わないようにしてください)【上限:500字】
  • おんりぃ(2015/08/22 00:12)
    SODなら 実写聖女学園 きっと作ってくれますよ 私はもちろん購入させていただきます
  •   (2015/08/22 07:12)
    実は私も期待してたりします >実写  赤色体操服が見たい
  • ゆうか(2015/08/22 18:20)
    実写で反省室するときは呼んでくださいね♪
  • ロック(2015/08/23 20:16)
    本当に、実写なんていうものができたらすごいですね。
  • みゅう(2015/08/25 08:31)
    ソフトオンデマンドDVD購入しました。 こういう雑誌に掲載されるなんてすごいです。また、リンク追加された「男子女子戦争」拝見しました。逆転につぐストーリーと魅力的なキャラクターがいて本当おもしろい小説ですね。才色兼備なヒロインが好きなので、また結衣香ちゃんのエピソード更新待ってます。
  • 安田理央(2015/08/25 10:47)
    取材させていただきましたライターの安田理央です。 「聖女学園」はファンで、ずっと読ませていただいてたので、このような機会がありましたことをとても嬉しく思っております。 実写版聖女学園、ぜひ見たいですねぇ……。
  • ロック(2015/08/26 20:30)
    みゅうさん、コメントありがとうございます。そして「男子女子戦争」楽しんでいただけたみたいですね。逆転に次ぐ逆転で先が読めない緊張感の中で繰り広げられる羞恥イベントが、本当にすごいと思います。結衣香のエピソードも、また形にしたいですね。 安田理央さん、コメントを書き込んでいただき、ありがとうございます。雑誌の記事にしていただき、本当にうれしい限りです。実写版の聖女学園なんてものができたら、私も見てみたいですね!
Name   Message   

■2015年08月16日(日)  夏コミお疲れ様でした
grp0816215342.jpg 400×565 55K本日は、夏コミ3日目ということで、ビッグサイトまで足を運んでまいりました。
そして、新刊同人誌「聖女学園外伝 高き誇り〜Sisters Second〜」を委託にて頒布させていただきました。
会場にて手に取っていただいた方、ありがとうございます。

今回は、夏では初めてのサークル参加ということで、朝から会場に行ってまいりました。
まだ本格的な暑さが訪れる前の開会前に、会場に入りまして、委託先の山月誌さんにあいさつしたり、準備中の雰囲気を肌で感じたり……と、独特な空気感を味わうことができました。
きょうは、暑いながらも猛暑というほどでもなく、比較的穏やかだったようにも思います。
とはいえ、人が増えてきたころからは熱気がすごく、汗だくになってしまいましたが。

山月誌さんのスペースまでいらしてくれた方の中で、お声掛けしていただいた方々もいらしたみたいですが、私が売り子をしておらず、会場内を回って歩いていたせいで、お会いすることができませんでした。
何度か、スペースには顔を出していたのですが、やはり、事前に調整をしていないと、あの場で会うというのは難しいようですね。


今回の同人誌では、藍沢姉妹のお披露目会を最後まで描いたストーリーになっています。
体育館に集まった男子生徒の目の前で、変態的な破廉恥ショーを強要される沙有希と沙耶の姉妹を、女性教師目線で責め立てていきます。
途中のインターバルでは、毎日放課後に練習していたオマンコリボンダンスを披露までさせられてしまう始末です。
最後まで、藍沢姉妹はさらなる屈辱と恥辱の日々が約束されます。
そんな中、気高くあろうとする沙有希の勇姿(?)をご覧いただければと思います。

現在、とらのあなにて店頭および通販にて販売中ですので、コミケ会場まで足を運べなかった方で興味を持っていただけた方は、ぜひこちらでお求めください。
コメント(絵文字を使わないようにしてください)【上限:500字】
Name   Message   

■2015年08月15日(土)  短編エピソードを公開
grp0815174052.jpg 600×800 69K毎日暑い日々が続いていますが、皆さん体調などは崩されていませんでしょうか。
こう暑いと、なかなか外に出る気力もわいてきませんね。
中には、コミケに行かれている人もいることと思いますが、体調には気を付けてください。

さて、今回短編エピソードとして2年前の浣腸調理実習の様子を描いた学校新聞を公開しました。
当然ながら、スカトロとなっていますので、ご覧になる方はどうかご注意を。
2年前の出来事ということで、今の3年生が1年生のころに、彼女たちが受けた授業風景ということになります。
この号外新聞では、真帆が取り上げられていますが、当然ながら同じクラスの女子生徒たちも同じ目に遭わされているはずです。
恐らく、当時から気の強かった結衣香などは、かなり大変な目にあったかもしれませんね♪

冒頭で少し触れましたが、現在コミケ開催中ですね。
明日が3日目で最終日、そして私の新刊頒布の予定日です。
私も、今回サークル参加として、明日ビッグサイトに行く予定です。
今年はどんな夏コミなのか、今から楽しみです。
コメント(絵文字を使わないようにしてください)【上限:500字】
Name   Message   

■2015年08月09日(日)  夏コミにサークル参加です
grp0809150257.jpg 400×533 110K今年は、本当に暑い夏になっていますね。
そんな暑い中、あと1週間で夏コミです。
いつもながら3日目の参加になりますが、前回の冬コミに続きまして、山月誌さんのご厚意もあり、今回の夏コミもサークル参加として行くことができる予定です。
暑い夏の会場で、開場前の雰囲気を楽しみたいと思っています。

という訳で、今回の夏コミでも、3日目の日曜日に山月誌さんのところで新刊同人誌を委託頒布させていただきます。
こちらのポップが目印です。
こちらのポップを目にしましたら、ぜひお立ち寄りいただければと思います。

暑い中ではありますが、皆さん、どうぞよろしくお願いします。
コメント(絵文字を使わないようにしてください)【上限:500字】
  • 黒たま(2015/08/12 14:36)
    今更ですが『「藍沢姉妹のお披露目会」前・後編ではなく前・中・後編の3部構成にしようか……と思案中です』結局どちらになりました?
  • 黒たま(2015/08/12 14:48)
    同人活動の方に書いてありましたね。値段の差額を気にして見てなかったようです。失礼しました
  • ロック(2015/08/14 11:35)
    はっきりと明言しておらず、申し訳ありませんでした。3部構成案は取りやめ、当初の予定通り2部構成とすることにしました。その分、値段がちょっと高くなってしまっていますが……(汗) ページ数相当ということで、ご容赦ください。
  • yuki(2015/08/24 04:31)
    制服めちゃくちゃよかったです♪
Name   Message   

■2015年08月03日(月)  素晴らしい羞恥小説を見つけました!
grp0803222019.jpg 600×800 63K少し前に、素晴らしく衝撃的な羞恥小説に遭遇しました。
「男子女子戦争」というタイトルのネット小説なのですが、この小説のすごいところは、徹底的なまでに羞恥と恥辱、屈辱を味わわせることにすべてを注ぎ込んだ構成になっていることです。
非常に精緻に展開されるストーリーは、とても引きつけられるものがあります。

全体的なストーリーは、とある小学校の5年2組で起こった「男子女子戦争」という、男子生徒と女子生徒が、互いに性的ないたずらの応酬により、相手に恥をかかせ、その証拠写真を撮ることで「戦死」させていく……というもので、戦死した男子もしくは女子が辱めを受けていくというストーリーです。
最終的に、男子軍が勝つか、女子軍が勝つかにより、負けた方の軍勢は1年間勝利軍の奴隷として支配されることが決定づけられるという、非常にシビアな環境の中で、果敢に策謀を巡らせて頭脳戦を繰り広げていきます。
あらゆるところにちりばめられた深い思慮や謀略、戦略に、何度も何度も戦況がひっくり返っては、ひとり、またひとりと2重3重に張られた罠にかかって、辱めを受けていきます。

登場する男子も女子も非常に魅力的で、特に女子生徒の生存者である5人の少女たちは、いずれも魅力的な美少女ばかりです。
特に女子軍のツートップ、白鷺姫乃と羽生桃香の互いをかけた駆け引きやだまし合いの応酬は目を見張るものがあります。
そんな彼女たちが、互いに誰が味方で誰が敵かもわからない入り乱れた戦況の中で、男子とも、そして本来味方であるはずの女子同士でも互いを陥れるような高度な頭脳戦、そして時には実力行使を繰り広げながら敵を追い込んでいく様子は、心踊らされるものがあります。

中でも、メインヒロインである白鷺姫乃の深い読みと洞察、用意周到な戦略と、それに裏打ちされた強運、そして何よりその高潔で気高い精神は、これまでに見たことがないほどの強いヒロインとして描写されています。
本当に、この子は最後までこの戦争を勝ち残るのではないか……と思うほどです。
そして、この小説のすごいところは、そのストーリーのすべてが最高の辱めを与えるための壮大な構成になっていることと言えるでしょう。

さらに特筆すべきなのは、非常に的確にツボをついた少女の羞恥を詳細に描写しているところです。
思春期の女の子にある独特の羞恥……下着の汚れや身体の発育、発毛に関するコンプレックスや生まれて初めて肌を異性に晒す恥ずかしさ……など、非常にこだわりを持って描写されていて、読むだけでその少女の恥ずかしさが伝わってくるようです。

既に3年以上の間、連載されているとのことですが、今、まさにこの「男子女子戦争」のクライマックスが迎えられようとしているところのようです。
このようなタイミングで、この小説を見つけることができたというのは、非常に幸運だったと思います。
第20話とそれに続く現時点での最新話の第21話の、姫乃の姿には感動いたしました。
ちなみに、こちらのイラストは私が想像した白鷺姫乃のイメージイラストです。
もちろん、原作者さまに目を通してもらっていませんので完全非公認ですが、黒髪ロングの清楚な美少女で、男女ともに人望があり、芯が強く信念を持ちながら凛然と立ち向かう強さと賢さ、さらに高潔な潔さも兼ね備えた女の子を思いながら描いてみました。


非常に分量がありますが、読み応えと興奮度は素晴らしいと思いますので、ぜひともおすすめしたい小説です。
そして、一度読み終わってからもう一度読み直してみると……いたるところにちりばめられていた伏線や戦略、登場人物の心情が改めて確認できますので、戦略的羞恥小説をお求めの方は、ぜひご一読ください。

URL:http://kinibouto.blog.fc2.com/
コメント(絵文字を使わないようにしてください)【上限:500字】
  • (2015/08/07 12:26)
    コレは中々凄い作品ですね。少年受けへの耐性は必要ですが、周囲の反応や脅迫用の写真なども凝っていて面白いです。
  • ロック(2015/08/08 18:25)
    そうですね、少年受けのシーンはありますが、それも後に展開される女子辱めのスパイスになっているのがいいと思います。そのあたりはうまく受け流して、女の子の恥ずかしがるシーンを堪能したいところです。
Name   Message   

■2015年08月01日(土)  聖女学園短編エピソードを更新
seijo_event_pic_024e_s.jpg 200×200 14Kとうとう8月に入り、夏も本番という感じになってきましたね。
夏コミまでもあと半月という時期にまでなりました。
今回の同人誌も、山月誌さんのところで委託頒布ということになります。
会場特典として、夏らしいイラスト入りのポストカードが用意される予定です。
こちらをご覧になりたい方は、ぜひ会場まで足をお運びいただきたいと思います。


さて、先日アップしました聖女学園の短編エピソード「深夜の女子寮訪問」ですが、最後まで目を覚まさずにいた由紀の様子とは対照的に、途中で女子生徒が目を覚ましてしまった場合……ということで、追加エピソードを描いてみました。

男子が服を脱がしている最中に目を覚ましてしまった女子生徒は、その後どのような目に遭うことになるのか……。
目を覚ましたときと、目を覚まさなかったときとで、どちらの方が少女たちにとって幸運なのか……。

深夜の女子寮で繰り広げられる嬌宴をご覧ください。
コメント(絵文字を使わないようにしてください)【上限:500字】
  • かな(2015/08/02 00:52)
    追加エピソードはどこでみれますか
  • ロック(2015/08/02 08:43)
    申し訳ありませんでした。アップロードに失敗していたみたいで、更新できていませんでした。先ほど、改めてアップいたしましたので、どうぞご覧ください。
  • yuki(2015/08/02 11:31)
    貞操帯を付けて悶えてるの見たいです♪
  • かな(2015/08/02 18:38)
    みることができました。入学時よりは成長したであろう由紀のオナニーシーンを付け加えてほしいです。
  • s(2015/08/02 23:06)
    由紀ちゃんが入学からどのくらい成長したかみたいですね
Name   Message   

過去ログ 2006年10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 12月 
2008年01月 04月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月