〜魔法の鍵〜

■2017年03月20日(月)  淫獣聖戦アナザーストーリーをアップしました
grp0320142134.jpg 600×866 209K昨年、描いていました淫獣聖戦のアナザーストーリー「亜衣 裸で臨む最後の闘い」シリーズですが、続きをアップしてみました。

イメージとしては……

----------
人の世を盾に取られて、なす術もなくなった天神子守衆。
そんな中、敵の最深部に潜り込み、起死回生のチャンスを手にしようと、鬼獣淫界の淫らの軍門に下る誓いを立てて、淫らの生贄となることを決意した亜衣。
自ら淫らの生贄になることを選んだ亜衣派、九つあると言われる淫ら禊の儀式に、その身を投じていく。

ひとつ目の淫行……「雷の淫行」を終えた亜衣が次に挑むのは、「樹の淫行」。
鬼獣淫界に生息する無数の触手樹を、自らの愛液で濡らし、女陰に挿入し、身を捩りながらその樹幹を捩じり切る……それが、亜衣に与えられた次の淫行であった。
使っていいのは、最も神聖にして恥ずかしき己の女孔。
亜衣は、羞恥と屈辱にまみれながらも、自ら股を開き、触手樹を根元まで自らの蜜壺に招き入れては、その身を捩って、女壺の締めつけのみで触手樹を捩じり切るという、みっともなく無様な姿を、宿敵たる淫鬼たちの前で晒すのだった。

しかし、夜明けを前にして、目覚めた触手樹は、その蔓の先を淫らに舞う巫女の中心で固く勃ち起きる秘突起へと伸ばしたのだった……。
----------

……という感じです。
初回の「稲妻責め」がかなり強烈な責めだったため、続きを描くのが大変でしたが、あまり気にせず描きたいものを描いてみました。
ちなみに、続きとしては、「地の淫行」「水の淫行」「火の淫行」……と続いていけばいいなぁ〜と思っています。

ちなみに、このイラストはpixivや「天津姉妹ファンの部屋」の掲示板にも投稿しています。
コメント(絵文字を使わないようにしてください)【上限:500字】
  • けーおー(2017/03/20 16:36)
    更新待ってました。相変わらず素晴らしいですね。こちらもしがない一作家として、執筆を頑張ろうと思います。
  • ロック(2017/03/24 23:33)
    コメントありがとうございます。淫獣聖戦の更新をお待ちいただき、そしてお褒めいただき、うれしく思います。この先、亜衣にどんなことをさせようか……と、いろいろと考えている最中です。まとまりましたら、続きを公開したいと思います。
Name   Message   

■2017年03月19日(日)  「汚パンツ晒しの女の子」改め「クラスルーム」シリーズ
grp0319104313.jpg 1200×900 366K昨年、少しの間日記で描いておりました「汚パンツ晒しの女の子」シリーズですが、少し続きを描いてみました。
それに合わせて、シリーズ名も「クラスルーム」に。

----------
男女対抗リレーの勝負で負けてしまった5年1組の女子たち。
その取り決めに従い、夏休みまでの間、クラスの女子たちは全員、男子の言いなりになることを誓わされ、さらに学校にいる間、常に下半身裸でいることを約束させられた。
下半身裸で過ごすことを余儀なくされた女子たちは、一日じゅう羞恥と屈辱を強いられ、ひとときも気が休まることはない。
通常の授業時間でもこの上なく恥ずかしい思いをしている女子たちだが、体育の授業では、さらに輪をかけた恥辱を味わわされることになる。
何も、恥ずかしい思いをするのはプールの時間だけではない。
いや、普段、普通の格好で過ごしている体育館で、恥ずかしいところを露にしながら授業を受けるときの方が、より恥ずかしさを味わうのかもしれない。
体育館で行われる体育の授業……女子たちは、そこでもハーフパンツの着用を禁止され、Tシャツ一枚の下半身裸のままで、授業を受けることとなった。
----------

という訳で、前回はプール授業の様子でしたが、今回は普通の体育の授業の様子を描いてみました。
まずは、準備体操の様子です。
しっかりと脚を開いて、股間の恥ずかしいところを隅々まで露にするよう、男子たちの「指導」が飛び交っていますね。
いつもは、男子に対して反抗的で仲が悪い女子でも、夏休みまでの間は、言いなりにならなければならない決まりです♪
コメント(絵文字を使わないようにしてください)【上限:500字】
  • ヒ羮ツ(2017/03/19 23:23)
    ニ��ホテ讀ホーロセ�」、ウ、ホ・キ・遙シ・コツ郢・、ュ、ヌ、ケ。」、シ、メニ�ュ、タ、ア、ヌ、ハ、ッ。「ヒワハヤコハキイ、ヒニ
  • dd(2017/03/21 21:14)
    久しぶりにこのシリーズが更新されてうれしいです。準備体操の後は、鉄棒やマット運動などの足を開く種目なのか女子同士で対決となり負けた女子には勝った方の女子から男子が喜びそうな罰ゲームを与えられるのか想像しています。名前だけが出ている子がどんな子なのか気になっています。また、更新されることを楽しみにしています。
  • ロック(2017/03/24 23:33)
    コメントありがとうございます。このシリーズは、しばらく休止していましたが、現在少しずつイラストをストックしていっているところです。体育の授業や放課後の様子、遠足イベントなど、いろいろと準備中です。今後、どういうスタイルで公開していこうか……と思案中です。
  • けせめ(2017/03/26 00:53)
    今から楽しみです!
Name   Message   

■2017年03月18日(土)  三角棒グレードアップ計画
grp0318164548.jpg 600×800 131K少し前になりますが、掲示板の方に書き込まれた「三角棒グレードアップ計画」というアイディアがずっと気になっていました(笑)
この仕掛け、とてもいいですね!
三角棒の頂点に無数のローラーが並んでいて、無差別でローラーに接している女の子たちの敏感な部分を責め立てる……何とも言えません。

女子生徒ひとりの過失が、全ローラーに連動していて、三角棒の上にいる女子生徒全員を一網打尽にするというのも、理不尽でいいですね♪
回転だけではなく、上下動作や通電まであるとは、とても高機能で贅沢な仕様です。
特に、「複数ローラーによるクリトリス挟み込み」というのは、素晴らしい機能だと思います♪

さらには、ローラーの刺激にうつつを抜かしていると、特別措置が発動して、リミッター解除というのも、いいですね。
違反者の逃亡阻止として、ローラーを上昇させる……つまりはアームを伸ばしてローラーを女子生徒の膣の奥深くまで挿入して前後の移動を阻むだけではなく、三角棒の上から降りられなくさせるというのは、女の子の身体の構造を的確に利用した、とても有効な仕掛けといえるでしょう。
膣奥までローラーを突き入れられ、子宮口をローラーの回転で刺激されれば、逃亡の力も奪うことができることでしょう。

きちんと廊下を通行することができなかった女子生徒には、当然の仕打ちですね♪


……という訳で、こちらのアイディアに感化されて、イラストを描いてみました。
この特製三角棒の上で、指導の餌食に遭ってしまったソフィです。
既に、膣の奥深くにローラーつきアームが挿入されていて、身動きは取れなくなっています(笑)
さらに、あまりに暴れたりローラーを壊そうというそぶりを見せたため、両手は後方のローラーから延びたロープに絡み取られている状態です。
その上で、3つのローラーでソフィのクリトリスを挟んでこね捩じり回してあげています。
左右のローラーは、それぞれ逆回転をしていて、クリトリスは常にひねりを加えられながら刺激されるという状態です。
さらに、中央の小ローラーも根元からしごき上げるようにクリトリスを舐り回しています。
果たして、ソフィはこの状態でいつまで耐えていられるでしょうか?
……まぁ、耐えられなくても終わらないような気がしますが……(汗)
コメント(絵文字を使わないようにしてください)【上限:500字】
  • A(2017/03/18 19:11)
    素晴らしいです。他にも、初期からあるけど、まだイラストとして描かれてない設定も掘り出して欲しいです。(例:遅刻時のタイムキープ用ローターと貞操帯etc)
Name   Message   

過去ログ 2006年10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 12月 
2008年01月 04月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月