〜魔法の鍵〜

■2018年10月24日(水)  懐かしい作品を
grp1024174942.jpg 800×600 51K少し前に、懐かしい作品を見ました。
「エスパー魔美」です。

ご存知の方も多いかと思いますが、この「エスパー魔美」の主人公、魔美は、画家の父親の前でヌードモデルをしてお小遣いをもらうという家庭内アルバイトをしています。
という訳で、この作品では非常に頻繁に魔美の裸が登場します。
その比は、ドラえもんに出てくる静香ちゃん以上の頻度です。
原作、アニメともにヌードのシーンが非常に多く、当時を知る人の中には楽しんでいた方も多いのではないでしょうか?

マンガやアニメでは、当然ながらアソコの部分は見えないようなアングルだったり、正面からのアングルでも肝心のところは描かれていない状態でしたが、間違いなく一糸まとわぬ裸になって、素肌のあらゆるところを露にしているというシチュエーションには萌えるものがあります。
そして、読者や視聴者には見えていないかもしれませんが、魔美をモデルとして描いている父親の目には、間違いなく魔美のアソコの割れ目までバッチリと見えていたはずです!

そんな、性に関してちょっと鈍感な感じの魔美が見せる無防備な姿には、とても興奮したものです。
中学生ということで、身体の方は女の子と女性の中間という微妙かつ絶妙な時期でありながら、心の方はまだまだ幼い感じで、加えて性に関してオープンな感じの性格というのは、とても魅力的です。

そんな思いを抱きながら、魔美のヌードモデルシーンを描いてみました。
ただし、いつもであれば脚を閉じたポーズをしている魔美に、大きく股を開いてもらい、真正面からアソコの割れ目を見せるポーズです♪
こんなポーズの魔美を描いた絵画が展示されていたら、ぜひ見てみたいものです。
コメント(絵文字を使わないようにしてください)【上限:500字】
  • みゅう(2018/10/28 15:41)
    ヌードモデル良いですね。聖女学園でも美術の時間におこないたいです。女子にポーズを取ってもらい、バイブやローター、催淫剤や痒み薬、利尿剤や下剤などいろんなバリエーションを加えて実施しましょう。絶頂でポーズを崩したり、我慢できずアソコを触ったり、粗相をした場合は、教師や男子に怒られ追加のお仕置きがまってますね。
  • ロック(2018/11/02 08:58)
    聖女学園でのヌードモデルイベントは、楽しいものになりそうですね。女子たちを裸んぼで美術室の真ん中に立たせて、男子生徒たちの言うとおりのポーズを取らされることに。女の子の魅力を引き出すために……という理由でバイブやローターを使う場合もあれば、必死に耐える女の子の姿が描きたいという理由で、催淫剤や掻痒剤、利尿剤、下剤といった薬を使うのもいいでしょう。もちろん、モデルになっている間は、常に笑顔で、指示されたポーズを崩さずにいることが必要です。もし、聖淫学園でヌードモデルイベントをするなら、屋外で女子生徒みんなに裸でポーズをとってもらって、最後までポーズを崩さずに笑顔で立ち続けられた女子生徒が勝ちというゲーム形式にするのも楽しいかも。あえて、明るい女子にはおしとやかなポーズを、控えめな女子には大胆なポーズを、クールな女子にはみっともないポーズを取らせて、ギャップを楽しむのもいいかもしれませんね。
  • ね(2018/11/03 20:28)
    そういえば聖女に美術の教師や授業はまだでませんねいつか話みたいです
  • 学園性活改善委員会(2018/11/03 23:54)
    モデルになる女子はもちろん、具材として男子に身体を提供するのも面白そうですね。恥毛を絵筆代わりにしたり、身体をキャンバス代わりにしたり、アソコの穴の中で絵の具を混ぜ合わせてみたり、アナルから"茶色の絵の具"を頂戴したり…
  • 鋭利菊先生(2018/11/11 02:13)
    おすすめ作品でありました鋭利菊先生の同人誌「それいけ!!!JYOSHIクラスメイトシリーズ」凄くそそりました。どこか購入できるところは知りませんでしょうか?
Name   Message   

過去ログ 2006年10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 12月 
2008年01月 04月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 03月