コスプレイヤーの持ち物チェック

 撮影者としても含めて、コスプレ参加する場合、特に必要なものを挙げてみました。 コスプレイヤーと言っても、更衣室に入るまでは事実上一般参加者です。 「一般参加者の持ち物チェック」も合わせて見てもらえるとありがたいです。

カメラ、フィルム、電池

 電池の消耗は意外に激しいです。デジカメなら特に。 フィルムと共に予備を2〜3本用意しておくとよいと思います。 ちなみにデジカメの場合一日ごとにメモリーを、大容量ファイル送信サービスやメール添付で 自分のメールアドレスに送信するという荒業もありますのでご一考を。


名刺

 自分のサイトをお持ちの撮影者の方へ。自サイト上に写真をアップしたい時、相手のコスプレイヤーさんにまず許可を求めるのが普通です (無断でアップしない事、嫌がるレイヤーさんもいらっしゃいます)。 その際「ここのサイトのこういう者です」といった感じで名刺を一枚渡すと、色々便利かと思います。 コスプレイヤー同士の自己紹介にも名刺はよく使われます。 名刺にはハンドルネーム(コスネーム)、メルアド、サイトのURL、サイト名を書いておけば十分かと。 本名、住所は特に女性の場合、ここ最近トラブルも増えてきているようなので 書かないほうがいいと思います。


スーツケース(車輪つき)

 更衣室に荷物を預ける、置くことはできません。荷物の預かりサービス(500円/個)もありますが、 基本自分で持って歩かねばいけません。 衣装に着替えた後にショルダーバック等をかつぐと、せっかくの衣装を傷つけることにもなりかねないため、 転がせるスーツケースは便利です。安いものなら2000円で買え、 容量もそれなりにあるため、かさばる衣装の持ち運びに便利です。


衣装修繕用品(安全ピン、ホッチキス、両面テープ、針糸)

 コスをしていての、不測の事態はつきものです。 衣装が破れた、ボタンが取れた等のアクシデントに対応するため、 どれか一つは持っていった方がいいです。 ちなみに、使い終わったスティックのりの中身を取り出して、綿を詰めれば 簡易針箱の出来上がり。糸をつけた状態で刺しておくとさらに便利です。


肌色ストッキング、タイツ、スパッツ

 女性で、露出の多いキャラをされる際の必需品。盗撮対策も兼ねてご用意下さい。


ゴミ袋

 雨対策です。ビックサイトに来るまで、帰る時に荷物を守ります。 服や小物がどれだけの大きさになるかにもよるのですが、 ゴミ袋を一枚、取り出しやすい所に常備しておくといいと思います。


当日の昼食

 ビックサイトにもコンビニや飲食店はありますが、どこもかしこも長蛇の列となります。 (こだわるのならキャラのイメージを崩さない)昼食を、あらかじめ用意していきましょう。




◆持ち物チェック◆
当日のオススメタイムテーブル◆→
お役立ち情報◆→

◆コミケ当日TOPへ◆





ビットコインがすぐに買える Yahoo 楽天 LINEがデータ消費ゼロで月額500円〜!


無料ホームページ 無料のクレジットカード 海外格安航空券 簡単安心ビットコイン取引所 coincheck 海外旅行保険が無料! 海外ホテル