第三作目「健二と幼木の精霊」

■森の中で木の精霊(自称)の女の子に出会う――分岐なしのノベルゲーム

[配布形式] フリーソフト
[バージョン ] 1.00
[年齢制限] なし
[動作環境] Windows XP/Vista/7
[ 公開日 ]  2013年4月26日

ダウンロード※ふりーむ!様のページに飛びます。

■サンプル画像






■物語概要
 小学六年生のケンジは友達と公園の広場で缶けりをして遊んでいたところ、ひょんなことから森の中へ迷い込んでしまった。
 帰り方がわからず途方に暮れていたけど、木の精霊(自称)の女の子が助けてくれることに?
 ――これは、迷子になったケンジの不思議な体験物語。

■登場人物
◎ケンジ
 小学六年生で主人公。とても素直で純粋な心を持つ少年。
 頼り(?)になる兄と姉がいる。
◎ミルテ
 外見は10歳くらいのツノの生えた女の子。その正体は木の精霊(自称)。
 趣味は人間をおちょくって遊ぶこと。
◎ジュン
 缶けりの鬼役。ケンジと一番仲の良い友達。
◎他の缶けり仲間
 同じクラスの仲の良い友人たち。
◎影っぽい変なオバケ
 ミルテたちの世界に住む人(?)。
 森の中に迷い込んだ人間の精神を食べる。

■スタッフ
[シナリオ、影絵、演出] euno
[キャラ絵(女の子)]  ぽた餅
[背景&BGM]     フリー素材
[テストプレイ協力]   不思議ノベル制作部メンバー一同

■その他
・プレイ時間は30〜40分。
・ご感想などありましたらメールフォームよりどうぞ。