歓送迎会特集【ホットペッパー】 今日からビットコイン生活 Yahoo 楽天 LINEがデータ消費ゼロで月額500円〜!
無料ホームページ 無料のクレジットカード 海外格安航空券 海外旅行保険が無料! 海外ホテル


魔法の鍵BBS [掲示板に戻る]
過去ログ
キーワード 条件 表示

[2084] 匂い当て 投稿者:RS 投稿日:2016/03/02(Wed) 00:58  

お尻の穴の匂いやおならの匂いから朝食を当てる話とか読んでみたいです。


[2083] 博多山笠への参加 投稿者:おんりぃ 投稿日:2016/01/24(Sun) 20:30  

いつも 学校内から出られない女子生徒に
博多山笠に参加してもらおうという企画が持ち上がった
あの 水法被に締め込みという正装で参加という話だったが
締め込みは下着扱いになるのでは? という質問が出され
会議の結果 25対5で 締め込みは下着という結論が出された
そして 女子生徒は 締め込み無しの正装で 博多の町へ出て行くのだった


[2082] 部活 投稿者:10年くらい前から読んでます 投稿日:2016/01/16(Sat) 12:00  

部活動は、聖女のエピソードにぜひ加えてほしいシチュエーションです。
任意加入にすると帰宅部ばかりになってしまうので、部活は強制加入、という設定にする必要がありそうです。
思いつく限りでは、

「大人のおもちゃ同好会」
多種多様な大人のおもちゃをコレクションしたり、自作したりする部活。新しいおもちゃは早速試し、実験台となった女子生徒は感想文を書きます。
「華道部」
華道は日本の伝統美。造花を使って、女子生徒の股間に花を生けます。男子生徒に両足を拡げられながら造花を挿入されて涙ぐむ女子生徒はもちろん、股間に花を挿入されたままの状態で友達の股間に花を生ける女子生徒も見ものです。
「レズプレイ研究部」
女子限定の部活。女子同士での感度の高め方や気分の盛り上げ方を研鑽します。経験を積むと、他の女子生徒をイかせる名手になれます。また、自分たちのプレイを録画して鑑賞し、プレイの美しさに磨きをかけます。
「ゲーム部」
さまざまな恥ずかしいゲームを考案し、実践する部活。少し離れた場所にある的に向けてオシッコを飛ばす放尿競争、一定時間内にうずらのゆで卵を何個潰せるか競う膣圧競争、廊下の三角棒の上を移動するタイムを競う三角棒競走、…。

他にもいろいろな部活が考えられると思います。
羞恥系の活動だと、どうしても文化系に偏りますが、運動系に羞恥要素を入れると負傷の危険があるんですよね。
定期的に顧問に提出する生々しい活動報告や、先輩−後輩間の厳しい上下関係なども期待できます。


[2081] お時間があれば 投稿者:くるみ 投稿日:2016/01/10(Sun) 21:23  

聖女学園でまだ書かれていない、書いて欲しいシチュエーションについて書き込むので、余裕があるときにでも由紀達を主人公に書いていただけると嬉しいです。また、もし既に書いてあって見逃している場合もあるかもしれませんが、ご容赦ください。

部活動
保健体育の授業(女子生徒の身体を使って学習を行う)
職業体験
男子生徒が女子生徒の身体をノート代わりに使う
文化祭等における演劇の出し物(学年別で行い、破廉恥な演技を何度も練習させ当日学年でお互いの劇を鑑賞)
修学旅行
入学してきた女子生徒が各学年の教室をまわって破廉恥な自己紹介をする
母乳の出を促進する薬剤を女子生徒に飲ませ、男子生徒に飲ませる

勝手に書いたことなので反映されなくとも大丈夫ですが、少しでも題材に書いていただけると嬉しいです。


[2080] 描写 投稿者:エリス 投稿日:2016/01/01(Fri) 20:46  

いつも楽しませてもらってます。
描写の事なのですが、短編エピソードは女の子のセリフがほとんどないですよね。なにかさせられるたびに、嫌がる彼女たちのセリフがもっとあればいいなと思います。特に浣腸から決壊までの耐えてる声とかが足りない気がします。
趣旨として合わないでしょうか?できればご検討頂けると嬉しいです。



[2079] はじめまして 投稿者:まどまく 投稿日:2015/12/17(Thu) 03:01  

初めまして。いつも楽しく読んでいます。
特に生徒同士の絡み合いが見られる場面が好きで、女子親睦週間のような話が増えると嬉しいなあと思ってます。

しずく姫さん原案の教師が責められる話は普段とは違った姿を見ることができてとても良かったです!
女子生徒が普段正しい方法で自慰ができているのかを確認する為に、教師の身体を女子生徒にいじらせ、絶頂させることができれば合格といったような自慰力審査的な話があれば是非読んでみたいです。


[2078] 季節外れだけど、年間行事に書かれてなかったので、予測してみました。 投稿者:肩こり症 投稿日:2015/12/11(Fri) 22:22  

連投失礼します。





ホワイトデー


聖女学園にもホワイトデーは行事として存在する。
世の女性や少女がバレンタインデー三倍返しなどと浮かれる中で、聖女学園も三倍返しである。
ただし、それが少女たちにとっては羞恥と恥辱と恐怖に満ちた三倍返しであるのだ。

ホワイトデーの朝、女子生徒たちは寮監に制服を取り上げられ靴下と靴のみで登校することになる。
一年生は何事かと不安に思いながら、二三年生は今年は何をされるのかと不安になりながらも男子生徒から全裸をからかわれ、悪戯されながら登校する。

そして学校の校門前に差し掛かると、校庭へと誘導される。
そこには男子たちが楽しげに集まっている。
ここでバレンタインのお返しをされるのだ。
男子はそれぞれ一人につき三つのお返しを持っている。
もちろん、聖女学園である以上普通のお返しではない。ローターやバイブ、媚薬や掻痒剤・下剤などろくでもない、と女子から言われるお返しである。

男子生徒は自分が選んだ少女にお返しを渡し、渡された少女はその場でお礼を言ってお返しを身に付けるのだ。
ローターやバイブを渡した男子生徒が希望する場所に装着したり、媚薬や掻痒剤を塗ったりするのである。
わずかな躊躇でもしようものなら、すぐに告げ口をされ教師からの厳重注意と何らかの罰則が待っている。
人気のある少女にはお返しも多く、ローターを三つ四つ同じ場所に入れて苦労する者や媚薬とバイブの組み合わせに身悶えたり媚薬と掻痒剤の同時攻撃に自慰の手が止まらなくなる者も出たりする。

そして少女たちは身体に全てお返しを受けてから教室に入るのである。
お返しを受けた身体では足を動かすだけで身体を駆け巡る望まぬ快楽のせいで機敏に歩くことなどできずのろのろと苦悶と羞恥に満ちた表情で歩くしかない。

教室に入ると、待ちくたびれた様子の教師が待っていた。
「皆さん遅刻ですよ!
生徒としてあるまじき行為です」
とお叱りの声が飛んでくる。
お返しで膣と肛門にローターやバイブを受けた少女はいつもの椅子を免除となり、片方のみなら入れられた方のバイブが取られ、それ以外はいつも通りに椅子の刺激を受けることになる。
お返しのバイブやローターは男子生徒が自由にリモコン操作をするためいつもより辛いし、お返しを受けなかった少女も媚薬などが塗られているためいつもよりも鋭敏に反応してしまう。
この日、通常のバイブを使っている少女は常に絶頂一歩手前で止まるように設定されており、身体を揺すったりくねらせたりして身体を宥めようとするが、絶頂することも熱を鎮めることもできずに身悶え喘ぐことになる。

授業中、俯き少女たちは集中できずにはしたなくも悶え喘ぎ、苦悶の表情で快楽から逃げようと無駄な努力をし続けるが、何故かいつもと違って教師が注意することはない。自分の身体に耐えることで精一杯で彼女たちがそれを疑問に思うことはない。
顔を上げて教師を見ればすぐにその疑問の答えは分っただろう。もしくは授業の話を聞くだけでも判ったかもしれない。
教師たちは顔を赤らめながらほぼ全裸で授業をしていたのだ。
実は朝のホームルームが終わってから授業が始まる間に、教師たちもお返しを受けていたのだ。
そう、このホワイトデーと言う行事は数少ない教師にも矛先を向けられる行事なのだ。
お返しの内容によってはバイブの音が響いていたり、何かに必死で耐える様な表情だったり、いつもは淀みなく流れる様な授業が途切れ途切れだったり、時には耐えられないのか片手が身体を蠢いている時まである。もちろん教師である者が授業中に耐えられず自慰などすれば、後で会議に欠けられて罰則を受けるのは当然である。
しかし、教師たちはバレンタインに何も贈り物をしていないため自分の着ている服をお返し一つに対して一枚ずつ手渡すのだ。教師と言えども下着の着用を認められていないため、必然的に服の枚数は少なくなり後で渡した者には服の返礼が出来なくなってしまうこともある。
そんなときは、名前の書かれた白いカードを渡される。
そんな訳で、教師たちもいつものように生徒を叱る余裕がないのだ。

そして、女子生徒も教師もお返しでは絶頂に達することが出来ず身体の欲望に耐えに耐えた後で、自らの手によって自慰をしてしまう。ごく稀にガチガチと歯を慣らして限界を超えて耐えながら、男子に自慰を見せる屈辱を耐えようとしている少女もいる。
やがて帰りのホームルームがやってくる。

帰りのホームルームでは、一人ずつ絶頂した回数とそれに至った経緯を説明させられる。
その理由はほとんどが自慰であり、時々廊下の三角棒。
男子生徒たちはせっかく気持ちよくなってもらおうとお返ししたのに、との言い分でお返しによるイキ狂いを見せるように要求する。
一人ずつ前に立ってお返しの道具を使っての自慰を強要されるのだ。
媚薬などは朝塗ったのは切れているだろうから、また塗りなおすなどの配慮がなされる。もっとも、塗り直されるのは朝よりも強力で短時間では効果が切れないようなものだ。
三回イッたら許されるが、手が止まらずに四回以上になると羞恥心と忍耐力が足りないとされて、罰を受けることになる。
とはいえ、道具のリモコンは男子生徒が握っているため手が止まらなかったと言うよりも、道具が激しく振動して取り外す事が出来ずにイかされた、という方が正確なのだが。
そうして全ての女子生徒が終わったところでホームルームは終わる。

男子生徒たちは寮に帰った後、今度は教師たちが一人ずつ絶頂した回数とそれに至った経緯を説明する。
教師の方は女子生徒と違って、この日一日は絶頂してはならない決まりになっているのだ。曰く、『生徒からの贈り物で気持ち良くなることは、賄賂を受け取って生徒を優遇する措置を取りかねない』という名目らしい。
この日絶頂した回数と同じ日数、夜八時以降男子寮の食堂で全裸のオブジェとなることが決められているのであった。
その周囲には道具や塗り薬が置いてあり、教師たちの身体を自由に楽しむことが出来る。


後日、ホームルームで四回以上だった少女たちは男子寮で丸一日全裸のオブジェとされ、強力な媚薬や道具を使われながらも決して絶頂に至ることを許されない、焦らされ地獄を経験することになる。

お返しで白いカードを受け取った生徒は翌日から一週間以内の朝にカードを返し教師から服を一枚貰い、教師はその日一日渡した場所の服なしで過ごす。その際、待たせたお詫びとして絶頂に至らせることを許可されるのだ。多くの場合、許可された男子生徒は強力で長時間効果の薄れない媚薬を使用し、使用された教師は放課後までその効力に身悶えるのであった。





[2077] 無題 投稿者:肩こり症 投稿日:2015/12/11(Fri) 22:17  

そうですね。
「男子生徒―教師」も少ないと思います。
あと「教師―教師」も読んでみたいですね。
他に「教師の同級生OB―教師」で昔の事をネタに生徒たちの前で弄ばれ苦手な責めを与えられるシュチュエーションなんかも読んでみたいです。
誰か書いてもらえませんかね?


[2076] おたずね 投稿者:小豆島 投稿日:2015/11/26(Thu) 20:20  

もう何年も前から、ちょくちょくチェックさせていただいています。
さて、聖女学園のお話はたいへん面白いですが、
「教師−女子生徒」又は「男子生徒−女子生徒」のエピソードが多いのに対して、「女子生徒−女子生徒」のエピソードがほとんど見られません。
例えば、誰か一人、指名された女子が女子生徒代表となって、他の女子生徒の身体検査をしたり、女子生徒同士で何か(笑)を練習したり、といった「女子生徒−女子生徒」のエピソードも読んでみたいです。
寮の中では寮生同士のエピソードもありますが、できれば、やはり「女子生徒が女子生徒にHなことをする(させられる)」というシチュエーションがいいです。
友達同士、先輩と後輩、新入生と在校生、なども期待したいところです。
他の方がいろいろ創作して下さっているように、自分も何か考えてみようかな?


[2075] 感想ありがとうございます 投稿者:しずく姫 投稿日:2015/11/23(Mon) 14:47  

みゅう様感想ありがとうございます。喜んでいただけてとても嬉しいです。いつも、上の立場の教師がこうなると、ゾクゾクしますよね

ヘタレ大王様感想ありがとうございます。私もおもらしとかが好きなクチなので、同士(?)がいてくれてうれしいです。ヘタレ大王様のおはなしも、とてもおもしろく、興奮しました(笑)