丸呑みデータベース
このページの更新日:2018/04/10

ブラッドラッド



Amazon

DVDをレンタルする(DMM)
話数
第1話「骨でした」
DVDBlu-ray放映期間
1巻1巻2013/07/07~
モンスター名キャラクター名
食人植物柳冬実(CV:野水伊織)
解説

ヤングエース連載、小玉有起氏の同名漫画のアニメ化作品。
魔界のナワバリボス・吸血鬼スタズと、魔界に紛れ込んでしまった少女・冬実の織り成すアクション&コメディ。
コミックは全17巻で完結しております。


第1話「骨でした」は、物語の導入部となるエピソード。
魔界のナワバリボス、吸血鬼スタズは日本のサブカルチャーに傾倒している変わり者。
吸血鬼ではあるが、人間を襲うようなことはなく、むしろ人間のオタク文化に尊敬を抱いております。

ゲームをしながらくつろいでいるスタズの元に、部下から、人間の少女(冬実)が魔界に紛れ込んいる、という報告が。
保護のため自分の部屋に連れてくるように命令します。

一方、魔界の街では、植物使いの魔族が現れ、スタズの治めるエリアを我が物にしようと暴れ始めます。
その報告を受けたスタズは、人間の少女を部屋に残したまま街へ。
そして、植物使いの魔族を圧倒的な力で叩きのめすと、少女の待つ部屋へと戻っていきます。

しかし、部屋に帰ったスタズの前に現れたのは、先ほどの植物使いの魔族が放った食人植物。
食人植物は、先ほどの少女を丸呑みにしており、スタズの元で少女のものだった骨を吐きだします。
慌てて食人植物を攻撃するスタズですが、腹を裂いて出てきたのは消化液まみれになった少女のセーラー服のみ。

うなだれるスタズですが、その横には裸になった先ほどの少女が。
魔界で人間が死ぬと幽霊になる、という話を聞いたことがある、と説明するスタズの部下。
スタズと少女(の幽霊)は、少女を生き返らせる方法を探すことになる、というところで第1話は終了します。



アニメ化されたものの、あまり話題にはならなかった印象の作品。
アニメ化時点ではコミックは未完結であり、アニメは途中までしか描かれておりません。

丸呑みシーンとしては、丸呑み事後の描写のみ。
主人公が現場についたときには既に丸呑み、消化されてしまっており、丸呑みシーンとしては物足りない内容となっております。
なお、原作コミックの丸呑みシーンもほぼ同様の内容になっております。