丸呑みデータベース
このページの更新日:2021/12/12

AbsentedAge:アブセンテッドエイジ ~亡霊少女のローグライクアクションSRPG -幽玄の章-


ハード名作成年
PC2020
製作サークルジャンル
terunon's LabRPG
モンスター名キャラクター名
ウツボカズラ
ティタノボア
主人公ヒロイン(名称設定可能)
解説

同人サークルterunon's Labの全年齢向け同人ゲーム。
内容は、現代日本風の世界を舞台に、記憶喪失の少女が過去を取り戻すため、不思議な世界を冒険する、というもの。


移動時はアクションRPG、敵とエンカウントするとローグライク、という複合ジャンルの独特なシステムが特徴的。
キーボード操作でもなんとかなりますが、アクションRPGパートではスピード感のある操作が求められるため、ゲームパッドでの操作のほうが望ましいか。

ヒロインは掛け声、ダメージボイス等は、声優による声の演技付き。
装備品によって立ち絵のグラフィックが変化する、という演出があり、かなりの数の装備品着せ替えが楽しめます。
R-18作品ではありませんが、演出方法をR-15~全年齢向けの間で設定可能。
あくまでも全年齢向けとして販売されている作品なので、直接的な描写は無く、ダメージによって衣装が破損していく、という程度の表現に留まります。
衣装の破損グラフィックも装備品ごとに用意されております。


ダンジョン内にて、トラップとして地面からウツボカズラが出現し、ヒロインを丸呑みにするものがあります。
呑まれている間は連続ダメージを受け、中から攻撃するか、一定ダメージで脱出可能。
ウツボカズラの攻撃で力尽きた場合でも、敗北イベントなどはありません。

その他、ティタノボアというボスモンスターは、一定ダメージを与えると丸呑みにされ、体内マップへ移行します。
(文末のメールで頂いた情報参照)
こちらも敗北イベントなどはありません。



ゲーム部分は全体的に完成度が高く、しっかりと遊べる作品です。
ローグライクの戦略性とアクションRPGのスピード感を融合させた独特のシステム、細かなところまで設定できるコンフィグ機能、幻想的な世界観、ストーリー、音楽まで作り込まれております。
本作は物語の前編にあたるもので、ストーリーが完結しないことだけが惜しいところでしょうか。
ローグライク、アクションRPGに興味がある方には幅広くオススメできる良作です。

全年齢向け作品ということで、丸呑み表現としてはかなりあっさり気味。
体内ダンジョンで胃液に入るとダメージなど、演出面は凝っているのですが、CGなどはないため、物足りないか。
丸呑み状態での立ち絵変化などがあればよかったのですが。
ゲーム部分は非常によくできているため、惜しいと思わせる作品です。


DLsiteのサンプル画像には、残念ながら丸呑み関連のものは含まれておりません。
ゲーム序盤がプレイできる体験版が公開されており、ローグライク×アクションRPGの独特のゲームシステムに触れることができます。
セーブデータを製品版に引き継ぐことも可能なので、興味がある方はチェックしてみるとよいでしょう。


以下、掲示板より抜粋

アブセンテッドエイジというPCゲームで、ウツボカズラに丸呑みにされるというトラップがあります
キャラの衣装が数種類あり、ダメージを喰らうごとに服がビリビリになっていきます

以下、メールで頂いた情報

・ウツボカズラの罠は交差点の禁領(の水の回廊か禁領心臓部)以降全域で出現します
 装備ダメージが大きいです
 近付くとちょっとだけ葉っぱが見えます 攻撃で脱出可

・ティタノボア(ストーリー進行時はボア・エイリアス)は噴水前の禁領心臓部ボスです
 一定HP以下で体内マップに移行、消化液(状態異常オイル付与)と胃液溜まりのダメージを受けます
 こちらも装備ダメージ大