丸呑みデータベース
このページの更新日:2024/02/11

今日は正義が終わる日 第1話


今日は正義が終わる日 第1話 サークル名
キルタイムコミュニケーション
元ネタページ数
オリジナル13頁
モンスター名キャラクター名
ラヴスライムレーニア
カシス
解説

奥ヴぁ氏による成人向けコミック。
内容は、敵のアジトに潜入した魔法少女たちがモンスターに襲われるというもの。
出血を伴うようなリョナ描写はありません。


前日譚にも丸呑み関連シーンあり。
単行本参照


表紙のみカラーで本編は白黒。
表紙などを除いた本編は20ページ。


物語は、魔法少女レーニア、ルピア、カシスの3人が敵のアジトに潜入するところから。
魔法少女たちの潜入は敵側に露見しており、まずは巨大な口を持つモンスターによりルピアが襲われてしまいます。

ルピアがいないことに気付いたカシスは警戒をしますが、突然床が肉状に変化。
カシスはずぶずぶと埋もれるようにして取り込まれてしまいます。

残されたレーニアの元には、巨大なスライムが。
爆炎攻撃でスライムの巨体の半分を吹き飛ばしますが、レーニアの腕にこびりついた残り半分のスライムは無傷。
レーニアはスライムに両腕を取り込まれ、そのまま頭から引きずり込まれるように丸呑みにされてしまいます。

レーニアは、スライムの体内で身体をあれこれとされてしまうことに。
その後、スライムから解放されたレーニアは、敵のボスにより触手生物がびっしりと生息する大穴に突き落とされてしまう、というところで物語は終了します。


丸呑み関連シーンは以下の13ページ。

  • ルピアの背後で丸呑みモンスターが大口を開けている、振り返ったルピアが咥え込まれる寸前のシーン

  • カシスが肉状になった床に脚から腰まで、胸まで取り込まれているシーン

  • カシスが首から下まで、全身を取り込まれてしまうシーン

  • レーニアが腕に張り付いたスライムの半身を殴りつける、腕を取り込まれる、頭からバクンと呑み込まれるシーン

  • スライムの中でレーニアが苦しんでいる、スライム責めにされるシーンが9ページ



  • 正義のヒロインの敗北に焦点をあてた作品です。
    ややハードな作風なので、そこは好みが分かれるところか。
    本作は第1話ということなので、今後の展開にも期待。

    丸呑みシーンとしては、一応丸呑みにされる過程、丸呑み後の体内描写の両方の要素あり。
    ルピアのシーンはいかにもといった形状の丸呑みモンスターに迫られ、丸呑み直前まで描かれておりますが、そこでフェードアウトしてしまうのが惜しいところ。
    カシスのシーンは肉状の床にずぶずぶと沈んでいく、という丸呑みというか取り込みといった雰囲気。
    レーニアの丸呑み過程シーンは捕食者がスライムではありますが、スライム取り込みというより丸呑みに近いような描かれ方をしております。
    丸呑み後の体内描写は、スライム責めが中心なのが残念なところ。
    スライム責めの比率が多いものの、絵柄が気に入れば、丸呑み目的としても楽しめる内容といえるでしょう。


    DLsiteでは、サンプル画像2,3でスライム体内の、サンプル画像4で呑まれる過程のシーンが公開されております。
    また、体験版として公開されている立ち読み版にもこれらのシーンが含まれております。
    興味がある方はチェックしてみるとよいでしょう。