丸呑みデータベース
このページの更新日:2020/09/17

宇宙人・巨女/丸呑み合同誌2020年版


サークル名
ネフラデルS.P.A.
元ネタページ数
オリジナル
捕食者キャラクター名
解説

同人サークルネフラデルS.P.A.の成人向け同人誌。
本作品は、様々な同人作家の作品が収録された合同誌となっております。
作品によっては四肢を噛みちぎるような猟奇的な表現を含むので、苦手な方は注意してください。
DLsiteの作品紹介の項に、各作品ごとの大まかな猟奇表現の有無が記載されております。)


表紙のみカラーで本編は白黒。
23人の漫画作品、イラストが収録されております。

タイトルにある通り宇宙人、巨女、丸呑みをテーマとしておりますが、内容は作者ごとにかなり個性があります。
作品によっては、宇宙人、巨女が出てくるが丸呑みは無かったり、宇宙人の丸呑みはあるが巨女は出てこなかったりと、テーマに関してはわりとアバウト。
また、Hな描写の無い童話のようなほのぼのとしたもの、反対に首を切断されたり巨体に押しつぶされたりといった猟奇的なもの、男性と巨大娘との交わり、ふたなりなど、かなり幅の広い内容となっております。
女性が丸呑みにされる、取り込まれる様子が描かれているのは4作品(うち1作品は捕食されている人物が中性的であり性別不明なため3作品?)。


地球外生命体を調査せよ! おしゃき


物語は、とある博士の助手が、研究施設で巨大地球外生命体GH-1と対峙するところから。
博士からGH-1の体内の内容物を採取してほしいと一方的に告げられ、抗議する助手ですが、そうしている間に背後からGH-1が迫り助手は丸呑みに。

肉壁に揉みくちゃにされながら胃へと到達した助手。
こうなってしまったからには、と張り切って体内物質を採取を完了させたところで、脱出手段がないことに気付き、博士へと連絡。
しばらく待っていれば吐き出されるから、と告げられ、助手は胃袋の中で音楽を聞きながらリラックス。

やがて、周囲の肉壁が蠢き始め、助手はGH-1に吐き出されて脱出する、というところで物語は終了します。
※助手の容姿が中性的で性別がよくわかりませんでした。


午前1時の睡魔 トトリナ


物語は、ある女性が徹夜で作業をしているところから。
その女性の背後に、突然人間の女性そっくりの宇宙人 が現れます。

宇宙人は、女性を背後から抱擁。
女性は宇宙人の胸の間にずぶずぶと沈み込むように全身を吸収されてしまう、というところで物語は終了します。


ウィッチウォリアーダイリー ラタシマ


物語は、死神の少女アンナが村を襲っているところから。
そこに現れたのは、自警団戦闘員の少女ダイリーとそのお供のかすたあ。
かすたあは死神の能力を分析して、その攻撃を無効化する変身能力をダイリーに授けます。

死神アンナと対峙したダイリーは変身しますが、その姿は超巨大化した魔法少女という予想外のもの。
さらに、ダイリーのスカートから触手が伸び、アンナを拘束。
さらに、捕食口を持った触手も現れ、アンナの首から下を丸呑みにしてしまいます。

ダイリーは捕食口を持つ触手の根元を掴み、アンナを吐き出させようとしますが、アンナが激しく抵抗したことにより捕食口が締まり、アンナの首は切断。
予想外の結末にダイリーたちが戸惑っているところで物語は終了します。


赤ずきん ウネグ


物語は、二人の少女が裸のままベッドで語りあっているところから。
一人の少女が、
「もしも私が君を食べたいって言ったらどうする?」
と問いかけます。

もう一人の少女の、
「あなたの中で融かされるなら私はきっと幸せよ」
という言葉を聞いたところで、問いかけをした方の少女の身体が変化。
背中から花びらのような触手を生やし、少女を包み込み丸呑みにしてしまう、というところで物語は終了します。



かなり特殊な内容の作品集です。
テーマの縛りがゆるく、作者ごとの個性が強く出ており、サイズフェチ的なものが好きな方でも作品によって好みが分かれる内容かと思われます。

丸呑みシーンとしては、丸呑みにされる過程、丸呑み後の体内描写の両方の要素あり。
作品タイトルに丸呑みとありますが、丸呑みを主題としている作品は、「地球外生命体を調査せよ!」くらいでしょうか。
丸呑みだけを目的とした場合でも好みが分かれる作品だと思われます。
少年、男性が丸呑みにされる作品は多数あるので、そういったものでも構わないという方ならばオススメできます。


DLsiteでは、サンプル画像3、5にて女性の丸呑みシーン関連のものが公開されております。
興味がある方はチェックしてみるとよいでしょう。

ネフラデルS.P.A. 丸呑み関連作品一覧

同人誌・電子書籍


宇宙人・巨女/サイズ差合同誌 令和号
宇宙人・巨女/丸呑み合同誌2020年版
宇宙人・巨女/丸呑み合同誌2021年版
宇宙人・巨女/丸呑み合同誌2022年版