レーシング小僧 嵐(4)です。

中盤戦に入った湘南島グランプリ。
死神ライダーと競り合いを制し、さらに上をめざず嵐。
“ハングオン・ジェット・ストリーム”で次々と順位を上げ、最大のライバル・一条一也と共に、トップを走るイレブンの星を猛追。
街道レーサー日本一の称号はいったい誰の手に…!? 他、特別読切2編を収録。
火事の中、母親の死と引きかえに生まれた嵐大吾。
母のかたみの王将を握りながら育ち、将棋では負け知らず。
しかし、中学に進学した大吾は、ある日出会った酔っ払いの男に初めての敗北を喫する。
この将棋界の鬼才・鬼頭八段との出会いで大吾はさらに将棋にのめりこんでいく。
プロ棋士・荒巻八段が亡くなった母親の弟、つまり自分の叔父だと知りショックを受ける大吾。
そして、その荒巻と師匠の鬼頭の間には何か因縁があることに気がつく。
一方、師匠の鬼頭は荒巻との再戦を果たすため、将棋界の重鎮・椿名将をたずね将棋界への復帰を懇願するのだが…。
CAT(加藤進一)15歳は姉の結婚式の前日に両親と姉を殺された。
容疑者であるDOG(ドッグ・カイザー)は16歳の少年であるため強制所送りとなる。
判決に納得いかないCATは護送中に逃亡したDOGを殺そうとするが、DOGは罠にはめられたのだと殺害を否定する。
逃亡者となり、ニューヨークに戻った二人が知った真実とは…!? 父親は汚職警察官で、真犯人の仲間だったと聞かされショックを受けるCAT。
妹のようにかわいがっていたジェニファーを殺されたDOG。
復讐のため5人の真犯人を追っていた二人は、犯人の一人がCATの父親の部下で姉の婚約者だった義兄・セラ保安官だったことを知る!! そして、セラ保安官から聞かされた父親の本当の姿とは!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60010705