丸呑みデータベース
このページの更新日:2022/08/28

コクーンスパイラル -COCOON SPiRAL-


サークル名
異常森域
元ネタページ数
オリジナル10頁
モンスター名キャラクター名
ウラクチ冒険者の少女
解説

同人サークル異常森域の成人向け同人誌。
2022年夏に開催さ入れたコミックマーケット100にて販売された作品です。
内容は、冒険者の少女がウラクチというナメクジ風モンスター娘に襲われ、丸呑みにされるというもの。
出血を伴うような痛々しい描写はありません。


表紙のみカラーで本編は白黒。
表紙、あとがき等を除いた本編は全32ページ。
前作コクーンパーティーの後の話ですが、ストーリーはほぼないため、本作だけでも楽しめるようになっております。


物語は、冒険者の少女が洞窟でとりもち状の粘液に捕まるところから。
小型のナメクジ風モンスターに群がられた表紙に、全身が粘液に捕まってしまう少女。
力任せに起き上がることで、服が破けてしまうものの体勢だけは立て直すことに成功します。

そこに、ウラクチというナメクジ風のモンスター娘が出現。
少女は戯れに百合行為を受け、のしかかられ、再び全身粘液まみれに。
そして、身動きが取れなくなったところで、ウラクチ下腹部の捕食口に頭から丸呑みにされてしまいます。

その後、少女は完全に丸呑みにされた後、粘液の繭に覆われた状態で排出され、ウラクチとして生まれ変わる、というところで物語は終了します。


丸呑み関連シーンは以下の10ページ。

  • 粘液まみれにされ横たわっている少女の頭上で、ウラクチが下腹部の捕食口を開く、捕食口が迫る口内からの視点シーン

  • 少女が頭を咥え込まれる外観、口内シーン

  • 頭から肩まで咥え込まれるシーン

  • 上半身が咥え込まれる、ウラクチの腹部、少女の頭が呑まれている部分が大きく膨らむシーン

  • 頭からお尻あたりまで呑まれている体内描写、ウラクチの腹部から少女の両脚だけがはみ出しているシーン

  • ウラクチの捕食口から足先だけがはみ出している、全身が捕食口内へ、ウラクチの腹部が大きく膨らむシーン

  • 体内で少女が肉壁に揉みくちゃにされているシーン

  • ウラクチの大きく膨らんだ腹部がもぞもぞと動いているシーンが2ページ

  • 粘液の繭となった少女が排出されるシーン



  • 前作同様、粘液による全身ねばねば、丸呑みに力を入れた作品。
    前作とは異なり、ヒロインの服が破け肌を晒す、ウラクチとの百合行為、という要素も追加されました。

    丸呑みシーンとしては、丸呑みにされる過程、丸呑み後の体内描写の両方の要素あり。
    触手責めなどの付加要素のない丸呑み表現となっております。 今作も、全身粘液に覆われ、外見上は人型の粘液塊となった状態で丸呑みにされる、という変わった展開。
    一応、ヒロインの表情だけは描かれていますが、好みが分かれそうなところか。
    この表現が受け入れられるならば、丸呑み目的として手に取ってみるのもありかと。


    DLsiteでは、サンプル画像7にて丸呑み直前のシーンが公開されております。
    興味がある方はチェックしてみるとよいでしょう。

    異常森域/トトリナ 丸呑み関連作品一覧

    同人誌/電子書籍


    うちのみ -うちの子/看板娘/オリジナルキャラ 丸呑みオンリー合同誌-
    うちのみ2 -うちの子/看板娘/オリジナルキャラ 丸呑みオンリー合同誌-
    コクーンパーティ
    コクーンスパイラル -COCOON SPiRAL-
    たぁんと喰らいや?食頃版
    呑樹に消ゆ
    人喰らう森(※トトリナ名義)